旅行の準備に役立つ?(上のメニューはスライド可能)

大つけ麺博2019のブログ!コスパ低め?【気むずかし家のつけ麺】

大つけ麺博2019のアイキャッチ画像 ラーメン類

当記事は、大つけ麺博2019に関するブログです。

主に、下記の様な方に向けて勝手に発信していきます。

大つけ麺博2019料金(価格)は?出店店舗は?提供されるラーメンやつけ麺はどんな感じ?卍?

これらの疑問を解決していきます。

大つけ麺博2019はコスパ低め?

大つけ麺博2019に行って来ましたが、「少しお値段お高めかな。」と思いました。

大つけ麺博には、今回で3,4回目の参戦です。

 

大つけ麺博2019の料金(価格)と推移

大つけ麺博2019の券売機

大つけ麺博2019のつけ麺・ラーメン・まぜそば等は、一杯870円です。(10杯分回数券は8000円)

ドリンクは、400円~。大久保公園内にある自動販売機は、180円~でした。

 

大つけ麺博のラーメン類一杯あたりの料金(価格)推移は下記です。

料金(価格)
2016 860
2017 500
2018 850
2019 870

2017年は、サイズを小さくしていたため安かったみたいです。

2019年は、少し値上がっていますが他の年と比べても、特別高いわけではないと思います。

しかし、出店店舗や提供されるラーメン類を見て「少し割高かな。」と思いました。

 

大つけ麺博2019の出店店舗

大つけ麺博2019の出店店舗数は、100店舗です。

おー。いっぱい!

と思いがちですが、一日あたりの最大出店店舗数は10店舗です。また、100店舗中36店舗は東京都のラーメン屋です。

 

一日20店舗ぐらい出店していて、東京都以外のラーメン屋が8割以上だったらもっと安く感じたかもしれません。

 

店舗は、例年通りプレハブタイプです。

大つけ麺博の店舗外観

店頭では、別料金のトッピングを推しているようでした。これも例年通りかな。

 

ドリンクブースは、入口の対角にありました。

大つけ麺博2019の店舗外観②

ドリンクブースのみ電子マネーが使えるようです。これは便利!

 

ちなみに、私が行った日の出店店舗は以下の通り。

大つけ麺博の出店店舗

 

今回、私は気むずかし家(長野県)のつけ麺をチョイス!

大つけ麺博2019の気むずかし家外観

 

飲食スペースには、ヒーター的な物が設置されていました。

大つけ麺博2019の飲食スペース

しかし、この時は稼働していませんでした。気温次第かな?

 

卓上には、GABANの胡椒が2種類ありました。

大つけ麺博2019のGABAN

今年から置かれたようです。

 

気むずかし家のつけ麺

気むずかし家のつけ麺は以下です。

気むずかし家の豚オンリーの濃厚つけ麺

  • 鶏白湯専門店が作る豚オンリーの濃厚つけ麺

見た目は、三つ葉が特徴的ですね。三つ葉を使っているラーメン屋はそんなに多くないと思います。

 

トッピング(具材)は、下記です(多分)。

  • 三つ葉
  • ネギ
  • チャーシュー

シンプル目です。

 

麺は、中太ストレート麺

豚オンリーの濃厚つけ麺の麺

恐らく「匠の麺」です。厨房に箱がありました。加水率は、普通で小麦感はまあまあでした。茹で加減は、気持ち柔らかいかな?

 

スープは、魚介っぽい味で粘度はちょい高めでした。

 

あれ?豚オンリーって書いてあったけどな?俺の舌がおかしいんか?

と思いましたが、メニュー?に「魚介を投入した濃厚スープ」の一文がありました。

大つけ麺博2019の気むずかし家のメニュー写真

「豚オンリーじゃないんかーい!」と思いましたが、ただの魚介スープと比べると後味はまろやかで魚介臭さは残り難かったです。これが豚のパワーか!

 

チャーシューは、少し冷たくて若干ボソッとしていました。お店が掲げている写真のイメージとは異なると思います。

 

スープ割は、お店の前に用意してありました。

気むずかし家のスープ割

他のつけ麺提供店舗も置いているようでした。これは、簡易店舗なのにナイスですね~

気むずかし家のつけ麺については、以上です。

2017年と比べるとCP(コストパフォーマンス)は低い?

結局、大つけ麺博2019で提供されたラーメン類の何に対して、値段が高いと感じたんだよ!

それは、「量の少なさ」です。

大つけ麺博2019のラーメン類の量は、一般的なラーメン屋の並盛の60%~70%程度(体感)でした。これは、気むずかし家に限らず。

お腹を満たすために、2杯食べれば120%~140%ぐらいの量で1740円かかります。

 

一方、大つけ麺博2017のラーメン類の量は、一般的なラーメン屋の並盛の40%~50%ぐらい(体感)あった気がします。

3杯食べても1500円で、120%~150%ぐらいの量です。

つまり、大つけ麺博2019は2017よりも、高くて量が少ないというわけです。

なので、大つけ麺博2019はコスパが低いと感じました。来年は、2017年と同じような料金と量にして欲しいところです。

 

とはいえ、イベントですしそれなりに混雑していたので、何だかんだ言っても適正価格なのかもしれません。

他のみなさんは、どう思ったのでしょうか?

 

大つけ麺博2019の口コミ・評判・感想【レビュー】

大つけ麺博2019のコスパや料金(価格)に関する口コミは、少なかったです。

つまり、気にする程ではないのかもしれません。しかし、「安い」という評判に比べ「高い」という声の方が多い様でした。

 

大つけ麺博2019の基本情報【まとめ】

大つけ麺博の外観

 

大つけ麺博2019の基本情報は下記です。

項目 内容
イベント名 大つけ麺博 美味しいラーメン集まりすぎ祭
会場 新宿 大久保公園
住所

〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2丁目43

アクセス ・西武新宿駅から徒歩3分
・新宿駅から徒歩5分
開催日時 10月3日~11月4日
11:00~21:00
料金 ・入場料なし
・1杯 870円(10杯分回数券8000円)
支払い方法

現金。ドリンクブースは、電子マネー使用可。

大つけ麺博2019の電子マネー案内

専用駐車場 多分なし。近隣にコインパーキングあり。
公式サイト https://dai-tsukemen-haku.com/
Twitter https://twitter.com/daitsukemenhaku?s=17
備考 今年から卓上に、GABANの胡椒2種類あり。

 

大つけ麺博のYouTubeチャンネルもありました。

大つけ麺博 10周年特別企画 ラーメン日本一決定戦 予選通過発表

観てから行くとより楽しめるかもしれないです。

 

てな感じであーだこーだ書きましたが、下記の様な方は行ってみても良いかもしれません。

  • 大久保公園の近くに住んでいる
  • 大久保公園の近くで予定がある
  • 地方の人気ラーメン店の味が気になる

 

それでは、さよなラーメン。(決まった)

 

 

タイトルとURLをコピーしました