旅行の準備に役立つ?(上のメニューはスライド可能)

プノンペン-ホーチミンをバス移動!陸路で国境越え~♪【予約から】

プノンペン・ホーチミンバスのアイキャッチ画像 カンボジア

カンボジア・プノンペンベトナム・ホーチミン間をバス移動したいんじゃ!でも、予約方法すらわからんのじゃ!どこから出発してどこに到着するんじゃ!

陸路国境越えするのが不安…

大丈夫です!英語力が、中学生レベルの私でも無事プノンペン-ホーチミンをバスで移動することが出来ました。

 

ということで、当記事ではプノンペン-ホーチミンをバス移動する方法をご紹介!予約から降車まで私の失敗談も交えて紹介します。

この記事さえ見れば、安心してプノンペン-ホーチミン間をバス移動出来ます。

プノンペン-ホーチミンをバス移動する方法

今回は、DANH DANH EXPRESS BUSカンボジア・プノンペンベトナム・ホーチミン間をバス移動する方法を紹介します。

なぜ、DANH DANHなのかというのは、下記です。

  • 安い
  • ちゃんと出発した
  • ちゃんと到着した
  • 到着地(ホーチミン)が街の中心地

 

「当たり前の事ばかりじゃん。」と思われた方もいるかと思いますが、最初に予約した別の会社のバスは運休になりました。その辺も併せて、下記流れで説明していきます。

  1. バスチケットを予約・購入
  2. カンボジア・プノンペンを出発
  3. バベット-モクバイで国境越え
  4. ホーチミン到着

 

バスチケットを予約・購入

バスチケットを、DAHN DAHNの店舗で予約・購入する方法を説明していきます。

①6:00~21:00(Facebookより)の間に、プノンペンのDANH DANH EXPRESS BUS店舗に行きます。場所は以下。店舗の外観は赤です。

ちなみに、他のバス会社数社もこの辺に密集しています。

 

②お店のスタッフに、下記と共にチケットを予約・購入したい旨を伝えます。

  • 行先(今回はホーチミン)
  • 日にちと出発時刻(出発時刻は、6:30,7:30,8:30,9:30,10:30,11:30,13:30,14:30,15:30)

 

私は、13:30にしましたが渋滞に巻き込まれた感がありました。そのため、もっと早い時間か一番遅い時間が良いかもしれません。
 

③チケット代(10ドル)を支払い、チケットを受け取ります。

 

予約・購入方法は以上です。ただし、チケット購入時、下記注意して下さい。

  • DAHN DAHN社のバスは、満席の可能性がある。
  • PHUONG HENG社のバスは、運休になる可能性がある。

私は、上記ダブルコンボを食らい、少し手こずりました。詳細は、下記をご覧ください。

◆チケット予約・購入時の失敗談(注意点)

出発日の前日18時頃DAHN DAHNにチケットを予約しに行きました。しかし、13:30のバスは満席でチケットを購入できず…
仕方なく、第二候補のPHUONG HENGというバス会社で13:00発のバスチケット購入。20時30分頃、「13:00発のバスは運休になった。」と電話が…
21時頃、PHUONG HENGに行き返金処理。ダメ元で、DAHN DAHNに行くと13:30のバスに空きが出ていたため、チケットを購入。

こんなことがありました。なので、チケット予約は出来るだけお早めに

 

カンボジア・プノンペンを出発

ワットプラケオ

出発日当日プノンペンから国境までは下記流れです。

  • DANH DANH EXPRESS BUSの店舗に集合
  • プノンペンを出発
  • トイレ休憩
  • ご飯休憩

 

DANH DANH EXPRESS BUSの店舗に集合

出発日当日DANH DANH EXPRESS BUSの店舗に行きます。

発車時刻の30分前ぐらいに着けば良いと思います。場所は、上で紹介したチケット売り場と一緒です。店舗には、トイレあり。

発車時刻が、近づくと店の前にバスが停車します。

大きい荷物は、預けてから乗り込みましょう。自分の座席番号は、チケットに書いてあります。

 

プノンペンを出発

出発時刻になったら発車

私の時は、5分遅れで発車しました。乗客は、アジア系しかいませんでした。日本人は、私の他に一組。

リクライニングが、壊れている席が何席かありました。私の席も壊れており、シートにもたれかかるとフルで後ろに倒れる仕様。バスの設備等に関しては、最後にまとめますので安心して下さい。

トイレ休憩

出発から約2時間後トイレ休憩

売店もあって、飲み物や食べ物も売っていたと思います。

 

トイレは、TOTOではなくTITOでした。

TITOのトイレ

 

約20分休憩した後、再び出発。

出発後、車内で下記を回収されました。

  • パスポート
  • 出国カード
  • ビザのコピー

 

上記は、すぐ出せるようにしておきましょう。
私は、ビザのコピーを預け荷物に入れていたため、次の休憩所で取り出す羽目になりました。しかも、バスの添乗員に嫌な顔をされました 笑
また、出国カード事前に書いておきましょう。なぜか私は、書いていなくても出国できましたが…
途中で、スマホ(SIM)電波が入らなくなりました。バスWi-Fiは、付いていましたがなぜか使えず
カンボジアとベトナムで使えるSIMを持っていれば、良かったかもしれません。使えるかは、不明。
 

ご飯休憩

出発から約4時間後ご飯休憩。勿論、トイレもあります。

プノンペン-ホーチミンバスの休憩所

ご飯は、食べておくことをおすすめします。この後、休憩はありませんでした。

ご飯を注文する際、注意事項が一点。上の写真の看板?に写っている料理は販売していない様です。

注文の際、看板?の料理の写真を見せましたが、苦笑いしながら首を横に振られました。看板?の料理を指差しても、同じ反応でした…

諦めて飲み物だけ買いましたが、ホーチミンにつくまで空腹で地獄でした 笑

ご飯を注文する際は、直接料理を指で差せば注文できる様です。

 

ここでの休憩は、25分程度でした。

 

バベット-モクバイで国境越え

出発から約4時間30分後国境に到着

流れは、下記です。

  • カンボジア出国
  • ベトナム入国

詳細は、下記です。

 

カンボジア出国

出国審査場に着くと、バスを降りるように指示されるので降ります。

カンボジア出国審査場

 

50m程歩き、再びバスに乗ります。

終わりです(笑)マジです(笑)

荷物検査も無ければ、出国審査官と対面することすらありませんでした。

旅行客からしたら楽で良いんですが、カンボジア的にどうなのか…

 

ベトナム入国

カンボジア出国審査場からバスで100mぐらい(たしか)、進んだところで再び降ろされます。

 

次は、預けた荷物を持ってベトナムの入国審査場に入ります。

ベトナム入国審査場

はぐれないよう、バスの係員や同乗の客に付いて行って下さい。私の時は、一番右の入国審査レーンでした。

しばし待ち時間です。なぜか入国審査場フリーWi-Fiがあったので、それを使ってホテルの予約をしました(笑)みなさんは、私の真似はせず事前に宿の予約をしておきましょう。

 

入国審査が終わると、バスの係員からパスポートが返却されます。またしても、審査官と対面することはありませんでした。

簡易荷物検査があるので、機械に荷物を載せて出てきたら受け取ります。

最後に、出口付近にいる人にパスポートを見せて終わりです。

バスに戻りましょう。バスは、出口付近で待機しているはずです。

全員揃ったら出発です。

私の時は、入国から出国まで約30分でした。

 

再出発!

ベトナムに入ってからは、休憩もなければ道も混んでいたのでかなり長く感じました。電子書籍音楽を用意しておかないと辛い…

 

ホーチミン到着

夜のホーチミン

 

出発から約7時間30分後ホーチミン到着!到着地は、めちゃくちゃホーチミンの中心地なので便利です。

 

以上が、プノンペンからホーチミンまでバス移動する方法です。

ホーチミンからプノンペンに行く方も、今回紹介した内容を逆にすればほぼ一緒だと思います。参考にしてください。

 

ホーチミンホテルに泊まる予定の方は、サイゴンシティホテルおすすめです。到着地点から徒歩1分です。詳しい事は、以下記事で紹介しています。

 

 

ここまで説明が長すぎて、とっちらかったと思うので次の見出しでプノンペン-ホーチミン間を移動するDAHN DAHN社のバスについてまとめています。

プノンペン-ホーチミンを移動するバスの基本情報【DANH DANH】

DANH DANHのバス

 

最後に、カンボジア・プノンペン-ベトナム・ホーチミンを移動するDANH DANH社のバスについて下記にまとめました。

項目 内容
バス会社 DANH DANH EXPRESS BUS
料金 10ドル(約1080円)
出発時刻 6:30
7:30
8:30
9:30
10:30
11:30
13:30
14:30
15:30
所用時間 約7時間30分
出発地

285-287 Preah Sihanouk Blvd (274), Phnom Penh, カンボジア

到着地

275C Phạm Ngũ Lão, Phường Phạm Ngũ Lão, Quận 1, Hồ Chí Minh, ベトナム

トイレ なし
Wi-Fi あり。
シート ・4列。3列もあり?
・リクライニングあり。しかし、数席壊れている。
エアコン あり
コンセント なし。USBポートもなし。
特記

・飲み水の支給あり
・乗客は基本アジア系

※上記は、私が利用した際の実績とDANH DANH社のFacebookを参考にしています。

以上、プノンペン-ホーチミンをバス移動する方法をご紹介しましたが、バンコク-シェムリアップより簡単だと思います。そのバンコク-シェムリアップをバスで移動する方法は、以下記事で解説しています。予定がある方はどうぞ!

 

 

それでは、良い旅を!

 

>>【二大人気スポット】メコン川クルーズ&クチトンネル巡り! 

>>【絶景夜景】夜のサイゴン川でディナークルーズ! 

タイトルとURLをコピーしました