旅行の準備に役立つ?(上のメニューはスライド可能)

海外旅行、貴重品の管理どうしよう?基本は分散でしょ!【持ち物】

海外旅行の貴重品のアイキャッチ画像 旅行

海外旅行に行くんだけど、貴重品って何持って行ったらええんや…管理方法注意点についても知りたいわ。

当記事は、上記の様な方向けです。ということで、今回は…

海外旅行時の貴重品と注意点や管理方法について」ご紹介します。

 

私は、今回ご紹介する貴重品管理方法で海外旅行をしていますが、一度も盗難・紛失に遭った事はないです。

当記事を読むことによって、みなさんの不安が少しでも解消されれば幸いです。

海外旅行時の貴重品と注意点や管理方法について

海外旅行に持って行く貴重品は、下記4つです。

  • パスポート
  • 現金
  • クレジットカード
  • 財布

今回は、上記4つの管理方法注意点についてご紹介します。

 

あら?私が想定していた貴重品(持ち物)が入っていないわ。

という方は、以下記事で紹介しているかもしれません。海外旅行の持ち物全般について紹介しています。

>>海外旅行に必要な持ち物って何?コレさえ見れば荷造りは完璧【完全版】

 

パスポート

パスポートは、絶対忘れずに持って行きましょう。

パスポートが無いと海外旅行は始まりません。

 

注意点

パスポートは、残存期間が足りないと渡航出来ない可能性があります。

必要な残存期間は、国によって異なります。旅行前に調べておきましょう。

 

管理方法

パスポートは、パスポートケースに入れた上、セキュリティバッグに入れて肌身離さず持っておくと良いです。理由は、下記。

  • 汚損防止
  • 盗難防止
  • すぐに取り出せる

パスポートは、提示する機会が多いため汚れる可能性も高いです。

しかし、パスポートをケースに入れておけば汚れを防止できます。また、パスポートをセキュリティバッグに入れ肌身離さず持っておけば盗難防止になる上、すぐに取り出せて便利です。

私は、100均で買った透明のパスポートケースを使用しています。

しかし、以下の様なスキミング防止のパスポートケースを使用するとより安心でしょう。

 

セキュリティバッグは、以下が良いです。私も使っています。

セキュリティバッグを含むバッグについては、以下記事にまとめています。よろしければ、併せてどうぞ。

>>海外旅行におすすめのバッグの選び方とは?軽量!防犯!収納!防水!

現金

現金は、持って行くなら少額で良いと思います。

クレジットカードのキャッシング枠があれば、現地通貨を手に入れることができる上、両替の手数料よりも安く済むケースが多いからです。

また、空港までは交通系IC(Suica等)を使うと良いです。小銭を持たずに済みます。

 

注意点

現金は、海外で紛失・盗難に遭うとほぼ返ってこないでしょう。

なので、現金は極力持ち歩かずクレジットカードを使った方が良いと思います。クレジットカードなら紛失・盗難時の補償があると思います。

ただし、クレジットカードも注意点があります(後述)。

 

管理方法

現金は、分散しましょう。

当然ですが、1か所に集めておいて紛失・盗難に遭った場合、被害額が大きいからです。

分散する際は、下記2つに別けると良いでしょう。

  • 財布に入れて持ち歩く
  • 財布もしくはその他持ち物に紛れ込ませて、メインバッグ(ホテルに置いておくカバン)の底の方に保管

メインバッグは、しっかり施錠することを忘れずに!

もっと分散するのもありですが、おすすめはしないです。どこに入れた・置いたか忘れそうなので。

また、ホテルの金庫を使うのもおすすめしないです。回収し忘れたり、宿の関係者に盗まれる可能性があるからです。

 

クレジットカード

クレジットカードは、持って行くべきでしょう。

前述した通りですが、キャッシング枠があれば、現地通貨を手に入れることができる上、両替の手数料よりも安く済むケースが多いからです。

また、クレジットカードを持って行く一番のメリットは、海外旅行保険が付帯しているということです。

旅行中、事件・事故に巻き込まれた際、保証・保険が適応される可能性があります。保証・保険の適応範囲は、旅行前に確認しておくと良いです。

 

注意点

クレジットカードは、スキミングやATM利用時カードが飲み込まれるということがあるようです。

こういった事態に直面した際は、直ぐにカード会社に連絡しましょう。カード会社が被害額を補償してくれたり、利用を停止してくれると思います。

 

管理方法

クレジットカードも、分散して持って行くと良いです。

理由は、紛失・盗難に遭った場合でも他のカードが使えるためです。

つまり、最低でも2枚は持って行くべきでしょう。分散方法は、現金同様です。

どうしても1枚だけしか持っていけない場合は、VISAカードを持って行きましょう。VISAは、使用できる場所が多いです。

 

まだクレジットカード持ってないんですけどー

という方には、エポスカードおすすめです。

海外旅行傷害保険付帯のVISAカードが、年会費無料で使えますよ!詳細は、公式サイト からどうぞ(以下ボタンからでもOK)。

エポスカード

ちなみに、私は少し格好つけたいので三井住友VISAカードLa La La~La~♪です 笑

三井住友VISAカードの公式を見てみる

 

財布

財布は、持って行ったほうが良いです。

現金やクレジットカードを入れるのに必要です。現金やクレジットカードを、直接バッグに入れるという方もいますが、私的にはあまりおすすめできないです。

現金やクレジットカードを取り出す手間が減る分、防犯性が下がるからです。

そのため、財布は持って行ったほうが良いと思います。

 

注意点

普段使っている財布は、防犯性が低い可能性が高いです。

セキュリティ面を考慮し、下記の様な財布を持って行くのがおすすめです。

  • 見た目が安っぽい
  • チェーン付き
  • 生地が丈夫

上記を満たす財布は、マジックテープの財布ばかりです…しかし、以下の財布は留め具がボタンなのでバリバリ鳴りません。

私は、この財布を使っていますが満足しています。

 

管理方法

財布は、チェーンで繋ぎバッグに入れましょう。

今のところこの方法を実施していますが、一度も危険な目には遭っていません。

 

ということで、海外旅行の貴重品について紹介しました。

四の五の言いましたが、一番忘れてはいけないのは「防犯意識」です!

格好良く決まった?ので今回は以上です。

それでは良い旅を!

 

旅行の荷造り・持ち物の準備中の方は、以下記事もよろしければどうぞ。

 

 

タイトルとURLをコピーしました