旅行の準備に役立つ?(上のメニューはスライド可能)

【穴場】ペトロナスツインタワーは傾いている?クアラルンプール旅行記②

クアラルンプール旅行記②のアイキャッチ画像 マレーシア

~前回のおさらい~

クアラルンプールに無事到着✈

アロー通りを散策し、カルチャーショックを受けた後、就寝。

セントラルマーケットへ。クアラルンプール一番の穴場?野生動物?

二日目朝、起床。

 

ホテルの朝食はビュッフェ!プールが良い感じ

まずは、ホテルで朝食を食べました。ビュッフェ(バイキング)形式

結構豪華な感じで、種類も豊富でした。オレンジジュースは、自動生絞り機だったり、カレーは3~5種類有ったり。

 

卵料理は、注文してから作ってくれるスタイルでした。なんだかよくわからず「サニーサイドアップ」を注文。提供された物は、目玉焼きでした…🍳

「私の英語が下手過ぎて、伝わらなかったかな?」と思い、怪訝な顔をしながら受け取る私。しかし、「サニーサイドアップ = 目玉焼き」だったみたいです。知らなかった…調理場の彼、失礼しました。

朝食終了。ホテルの朝食は、なかなか良かったです。

 

ちらっと、ホテルのプールを見学。

パークロイヤル クアラルンプールのプール

なかなか良くてビックリ!KLタワーが見えるのが、高ポイントですね。

 

セントラルマーケットまで徒歩。アロー通り近くで穴場?

身支度を済ませ、徒歩でセントラルマーケットへ。

昼前のアロー通り(ジャランアロー)を抜けて行きました。日中のアロー通りは、営業していないお店が多く非常に空いていました。

 

アロー通りを抜け細道を進むと、動物の鳴き声が!鳴き声の方に目を向けると…

猿の群れ

サルの群れ

10匹近くサルが居ました。

 

その中には、電線に腰かける子猿も。

電線に腰を掛ける猿

カワイイ😍

街の中心地から少し歩いただけで、こんな光景が見られるなんてテンション爆上げ↑これは、穴場かもしれません。

 

猿の群れは、下記周辺で見ました。参考までに。

 

海外旅行感

セントラルマーケットに向かう道中は、「海外旅行してるなー」と思える光景がたくさん見られました。

マレーシア国旗がたくさん貼られたビルや、

マレーシア国旗を大量に貼っているビル

 

クアラルンプールの名前の基になった、ゴンバック川とクラン川の合流地点。

ゴンバック川とクラン川の合流地点

 

雑多な街並みや、

クアラルンプールのインド街

 

様々な人々と商品。

クアラルンプールのイベント会場

 

そして、謎の立ち入り禁止区域。

クアラルンプールの立入禁止場所

どれも、日本とは異なる光景ばかりでした。やっぱり街歩きは最高😁

 

スコールからのチャイナタウン

途中、突然の雨。所謂、スコールだと思います。

しかし、近くに高架下があり退避したため、濡れずに済みました。

雨宿りの最中、道路を観察しているとバイクの運転手が軒並みジャケットを逆に着用。マレーシアで流行っているんですかね?

 

雨は5分程度で止んだため、再び散策。

チャイナタウンを発見しました。

クアラルンプールのチャイナタウン

チャイナタウンのメインストリートは、ブランド品の偽物を売っているお店が多め。店員さんは、チャイナ系ではなくマレー系が多い印象でした。チャイナタウンなのに…

セントラルマーケットといえばドクターフィッシュ?

チャイナタウンから歩くこと数分、やっとセントラルマーケットに到着

ホテルを出てから約3時間経っていました(笑)真っ直ぐ歩けば、30分程

 

ビールとフードコート

まずは、ビール探しです(※アル中ではありません)。

2階のフードコートで、ビールを探しましたが見つけられず…結局、近くのスーパーで購入し持ち込みました。お酒の持ち込みは、OK(確認しました)。

フードコート右奥のお店で、カレーラーメンのような物を注文。

セントラルマーケットのフードコートで食べたカレーヌードル

味は、まあまあでした。

 

食事を済ませ、席を立つとお店のおばちゃんが、「God bless you.」と言ってお見送りしてくれました。めちゃくちゃ良い人。マジテリマカシ。

そして、フードコートなのに食器等はその場に置いたままでOKなんですね。海外では常識?

 

セントラルマーケットにはドクターフィッシュも

セントラルマーケット内を散策。

ドクターフィッシュが体験できる施設を発見したので、初めて体験してみました。たしか15分10リンギット(約270円)

 

ドクターフィッシュの体長は、約10cm程ありました🐡!

セントラルマーケットのドクターフィッシュ

なので、「え?ドクターフィッシュって5cmぐらいじゃなかった…?」と怯み、なかなか足が入れられず。

しかし、お金も払った上、時間制限もあったため勇気を出して足をIN!その瞬間、大量の魚が私の足に群がりパクついてきました。見た目の気持ち悪さ・チョイ痛さ・くすぐったさにより、すぐに足を上げてしまいました。

そんな感じで、足を水槽から出し入れしワーワーギャーギャー。それを見ていた受付の女性は、笑いながら「もう少し静かにして😂」と注意(笑)失礼しました。

途中から慣れてきて、段々気持ちよくなってきました。最後の方は、魚もあまり寄ってこなくなり、魚達は他のお客さんに浮気。始めの方は、あんなに気持ち悪かったのにジェラシーを感じました😒

ドクターフィッシュ体験後は、しっかりと足がスベスベに!ドクターフィッシュ、テリマカシです。

ちなみに、隣の水槽には5cm程の魚もいました。どちらの水槽にするかは、選択可能の様。ただし、一回で両方の水槽を体験することはできないみたいですね。

 

お土産はセントラルマーケットかも

再び、セントラルマーケット内を徘徊。

セントラルマーケットには、下記の様なお店がありました。

セントラルマーケット内

  • お土産物屋(なまこ石鹸、チョコ菓子、布類etc.)
  • レストラン(マレー料理屋etc.)
  • ヘナタトゥー屋

上記以外にもあったと思いますが、お土産物屋が多め。セントラルマーケットは、全体的に人があまり多くなく、とても見易い良い施設でした。

 

セントラルマーケットからブキッビンタンまで無料バス

ブキッビンタンまでの帰路は、バス🚌

セントラルマーケット近辺から無料バスが出ていました。

ブキッビンタン行きっぽいバスが来たので、スマホに夢中の運転手にブキッビンタンに行くか確認。運転手は、スマホをいじりながら頷きました。信用しきれませんでしたが、乗車。

 

バスが発車すると同時に、運転手は自身のスマホで音楽を流し始めました♪しかも、大音量。運転中は、前の車をガンガンあおり、クラクションを鳴らし倒していました。途中、おじいさんが乗車してきましたが、着席する前に急発進。

日本なら速攻でクレームが入りそうなバス運転手でした。マレーシアではクレームが入らない?それともクレームが入ったところで、企業は気にしない?いずれにせよ、労働者にとってはストレスが溜まりにくそう。

そんな文化の違いを感じながら、ブキッビンタンに到着。

 

ペトロナスツインタワーは傾きあり?生牡蠣からのパビリオン

ホテルで少し休憩後、夕食。

 

ブキッビンタンの「ザ・シップ」で生牡蠣

夕食は、ブキッビンタンの「ザ・シップ」というレストランに行きました。

 

ステーキを中心に、生牡蠣やビール、ワインを注文🍴一人あたり120リンギット(約3240円)ぐらい(たしか)。

クアラルンプールで食べたステーキ

味は、まあまあでした。サービスは優良。店員さんが、店内の状況をよく見ていました👍

何も考えずに食べた生牡蠣で、お腹を壊さなかったので良かったです。クアラルンプールで生牡蠣を食べたい方は、こちらのお店に行ってみるのもありかも?

 

パビリオンはGACKT御用達

夕食後は、言わずと知れた超巨大ショッピングセンター「パビリオンへ。

パビリオンといえば、クアラルンプール在住のGACKTさん御用達です(TVで見ただけの情報)。

 

パビリオンは、とにかく広い!前日パビリオンに行った人に先導してもらいましたが、何度も迷いました。それぐらい、広くて複雑。恐らく、パビリオンだけで丸一日観光できるなといった感じでした。旅程に余裕のある方は、一日中パビリオンで過ごすのも良さそう。

 

ペトロナスツインタワー!クアラルンプールのシンボルは伊達じゃない。

パビリオンの後は、いよいよペトロナスツインタワーへ!

ペトロナスツインタワーは、片方のタワーを日本、もう片方のタワーを韓国、真ん中の渡り廊下?をフランスが建設したらしいです。現地ガイドいわく、韓国が建設したタワーは少し傾いているとか。韓国人観光客には、日本が建設したタワーが傾いていると言っていたりして。笑

 

ペトロナスツインタワーまでは、徒歩。とにかくデカいので、地図は見ず目視確認で向かいました。

目視で向かったため、結構時間がかかりましたが到着。近くまで行くと、写真に収めるのが大変なぐらいデカい!そして、綺麗

ペトロナスツインタワー

 

気になる傾きについては、見た目ではわからず真相は不明です…

 

真下から見ると質感が素晴らしい

ペトナスツインタワーのヨリ

うーん…近未来的!

 

中に入れそうだったので入ってみました。

ペトロナスツインタワーの中は、ブランド店が多くショッピングモールの様な感じ。しかし、各店舗は既に閉まっていました。

ペトロナスツインタワーの中

当たり前ですね。23時半頃だったので😀

 

ペトロナスツインタワー見学終了。

展望台や中のお店には入れませんでしたが、大満足でした。近くで見なければ、外壁の質感の良さに気付けなかったと思うので。流石、クアラルンプールのシンボル!ランドマーク!です。

 

ボディタオルが売ってない…

帰路は、お風呂で使うボディタオルを探しながら徒歩。

しかし、ボディタオルが売っているお店は見つけられずボディタオルで体を洗う派は、日本から持参したほうが良いかもしれませんね。以外と現地で入手困難😓

ホテルに戻り、妥協の手洗いでシャワーを浴びました。そのせいで、なんとなくスッキリしないまま、就寝…

明日は、ヒンドゥー教の聖地「バトゥ洞窟」へ!

 

続きを読む!

 

人気記事 【東南アジア】一人旅行記!バンコク到着も予定は未定【初心者】①

関連記事 台北の旅行記☯初一人旅|初心者のくせに航空券・ホテルは前日予約①

タイトルとURLをコピーしました