旅行の準備に役立つ?(上のメニューはスライド可能)

クアラルンプールの旅行記2018!ゲンティンハイランドで初カジノ。帰国。④

夜のブキッビンタン マレーシア

~前回のおさらい~

 

 

ゲンティンハイランドで初めてのカジノ!ロッカーで苦戦…

ゲンティンハイランドに到着!バトゥ洞窟からGrabタクシーで約1時間かかりました。

かなり山の上の方まで上がってきました。

途中ロープウェイも発見。

ゲンティンハイランドのロープウェイ

 

ゲンティンハイランドへは、初カジノを目的に来ましたので、早速カジノへ向かいました。

リュックを背負い、カジノ場へ入ろうとしましたが、セキュリティゲートで止められました。小さめのカバンしか持ち込めないそうです。

荷物預かり所がありましたが、なぜか預かってもらえず

荷物は、地下1F(たしか)のロッカーに預けました。ロッカーの場所は、非常にわかりづらい上、有料でした。

再度、カジノ場へ向かいます。次は問題なく入場できました。

まずは、ビールを探します。しかし、バトゥ洞窟に続きこちらもアルコール類の取り扱いがありませんでした…

水とオレンジジュースが、フリードリンクでした。レストランも数件ありました。

カジノの客層は、約8割が中華系でした。

僕は、まず自分でレートが変更できるタイプのスロットをやりました。

低レート時は、プラスになりましたが調子に乗り高レートにするとあっという間にのまれました。

次は、ルーレットをやってみました。

5か所程、ちらしてベットしました。ディーラーがルーレットを回し玉が入ったのが、「7」!まさかの僕がベットしていた番号でした!

僕が賭けていたのが20リンギット(たしか)。日本円で約550円が、36倍の約19800円になりました!その後、5000円程飲まれやめました。

結果、約10000円プラスになりました。初カジノの割に上出来です。

カジノを出てリュックを取りに行きました。

まさかのロッカーを開くためのタッチパネルが無反応…キョロキョロしていると係員が、対応してくれました。めちゃくちゃ焦りました。

帰りも同じタクシーでホテルに戻りました。ゲンティンハイランドからブキッビンタンまでは、約2時間かかりました。

ホテルに戻り数時間後、夕食を食べに行きました。夕食は、ホテル周辺の中華料理屋でいただきました。なかなか美味しかったです。中華料理は安定感がありますね。

 

夜のクアラルンプールを観光。KLタワーはイマイチ?

夕食を済ませた後は、ホテルに戻りました。次の日は、帰国のため朝早く起きる必要がありました。しかし、次はいつ来れるかわからないため、夜の巷を徘徊!

現地時間23時頃、ブキッビンタンのメイン交差点で人混みを発見!

夜のブキッビンタン交差点

人がたくさんいたのは、路上ライブが行われているためでした。こんな時間に、爆音を流してライブをしています。笑

夜のブキッビンタンはライブ会場と化す?【クアラルンプール】

踊っている子供もいました。日本では考えられない光景です。

 

KLタワーにも行きました。

夜のKLタワー

この時間に、KLタワー周辺を歩いている観光客はほぼいなかったです。

真下から見るとこんな感じです。

夜のKLタワーを真下から

KLタワーは、すこし離れたところから見た方が綺麗ですね。この時間は、展望台も開いていないためブキッビンタン方面に戻りました。

 

ここは、クラブ・バー街です。

クアラルンプールのクラブ・バー街

とにかく爆音垂れ流し通りでした。欧米系の方が多めでした。

 

クラブ・バー街の通りにある、ファミマに寄りました。

ファミマの日本飲料

日本に売っている飲み物も販売。ただし、価格は日本よりも少し高めでした。

 

ゴミ箱には、日本語も併記されていました。

ファミマのゴミ箱

 

アロー通りのお店は、24時を過ぎてもOPENしていました。

夜のアロー通りの屋台

 

ブキッビンタンのメイン交差点では、引き続き路上ライブが行われていました。

非常に楽しい夜の徘徊を終え、ホテルに帰還。

 

クアラルンプール空港の保安検査に注意!

最終日は、朝5時頃に起床しました。時間が無かったため、朝食は食べずにホテルを出ました。ツアー用のバスで、空港に向かいました。

バスの車窓から見える風景も、当分見れないと思うと寂しい気持ちになりました。

朝早かったこともあり、空港まではあっという間でした。チェックインを済ませ、お世話になった現地ガイドの方とお別れ。その後、保安検査及び出国審査を済ませ、搭乗口のある建物にモノレール(無料)で移動しました。

残ったお金でご飯を食べ、飲み物を購入。搭乗口に向かうとまた保安検査があり、買ったばかりの飲み物を捨てるはめになりました。

クアラルンプール国際空港では、2回保安検査があるみたいです。要注意!

帰路もマレーシア航空!帰りの飛行機では、行きの飛行機での経験を活かしビールは飲まず。

帰りも若干遅れましたが、無事成田に到着。成田に着いた途端、現実に引き戻された感覚に陥り憂鬱でした。とにかく次の日、仕事に行きたくなかったことを覚えています。

諸々を終え、エスカレーターに乗りました。マレーシアでの感覚が抜けておらず、右側に並んでしまいました。

電車とタクシーを使い、自宅へ帰りました。

こうして、初めての海外旅行は閉幕。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました