旅行の準備に役立つ?(上のメニューはスライド可能)

【共感できない】千葉駅周辺では唯一無二なラーメン屋「富喜製麺所」

千葉にオープンした富喜製麺所のつけ麺つけ麺

なぜか風俗街の千葉・栄町に、熊本で創業100年以上の「富喜製麺所」とやらのラーメン屋がオープンしたな。しかも、Googleクチコミでは★4.8(訪店時)だけど実際はどうよ🤔

 

という、あなたの疑問を解決!

 

結論は、「富喜製麺所はGoogleのクチコミ★4.8は高すぎだけど、千葉駅付近ではレアじゃね?」でした。

 

ということで、オープン日の12月12日に「富喜(ふうき)製麺所」でつけ麺を食べて来たので、好き勝手にレビュー

 

ラーメン屋「富喜製麺所(千葉駅)」の高評価に共感できなかった点

富喜製麺所の超絶高評価に、共感できなかったポイントは以下の7つ。

  • 最低価格が高め
  • 味がかなり濃い
  • つけ汁(スープ)に骨の様な異物感
  • 麺量が少ない
  • かぼすが少ない
  • カウンターとイスの高さに乖離
  • 卓上調味料は無し

 

ちょい深堀します。

 

最低価格が高め

ラーメン屋のメインラーメン類平均最低価格は、750円ぐらいですよね?

 

千葉にある富喜製麺所のメニュー

 

でも、富喜製麺所のメインであるつけ麺は900円。概ね都内一等地のラーメン屋価格じゃないですかね?

並盛と大盛は同額。大盛を食べる勢はまだ良いけど、並盛勢には敷居が高い様な。

 

主なメニュー及び価格は以下の通り。

  1. 魚介豚骨つけ麺 900円~
  2. 旨辛つけ麺 950円~
  3. 中華そば 850円~
  4. 魚介まぜそば 800円~

 

味がかなり濃い

千葉にオープンした富喜製麺所のつけ汁(スープ)

 

つけ汁は粘度低め。それ故に、麺には絡みづらそうでした。

だからなのか、とにかく味が濃い!塩気だけではなく、甘味も強い系。

 

食事中及び食後は、喉が砂漠。水をラクダ並みに飲みました。

 

つけ汁(スープ)に骨の様な異物感

つけ麺のつけ汁に、ザラザラ感を感じることもありますよね。

 

千葉にオープンした富喜製麺所のつけ汁の具材

 

富喜製麺所のつけ汁にも、ザラザラ感を感じました。しかし、そのザラザラした何かはとても硬めで骨の様な噛み応えでした。

 

ちなみに、つけ汁に入っている具材は、主に以下だと思われます。

  • 海苔1枚
  • チャーシューの細かいの
  • メンマの細かいの
  • ネギ

 

麺量が少ない

麺量は、以下の通り。

 

種類麺の量
つけ麺200g300g400g
中華そば140g210g
まぜそば200g300g

グラム数だけ見たら、まあ一般的。でも、まぜそばが300gまでしか対応していないのは少ない様な。

 

そんでもって、今回食べたのがつけ麺大300g!

 

千葉にオープンした富喜製麺所の麺

 

実際に見ても食べても少ない様に思いました。

グラムの表記は、茹で後ではなく茹で前のパターンかもしれませんね。

 

かぼすが少ない

つけ麺に柚子が付いてくるラーメン屋はたまにありますよね。

 

でも、富喜製麺所はかぼす!珍しい!

 

千葉にオープンした富喜製麺所のかぼす

 

しかし、おろし金に付着したかぼすを取りきるのはハードモード。しかも、箒的なのが折れてつけ汁にINする場面もありました。

 

結局、見た目からして少なめのかぼすは、半分ぐらいしか取れず。付属のかぼすが全て使えてたとしても、あまりかぼすの香りは感じられなかったと思われる程に、かぼすの存在感は弱めでした。

 

カウンターとイスの高さに乖離

他所ではあまり意識したことがなかった、カウンターとイスの高さ。

 

でも、富喜製麺所はカウンターとイスの高さに乖離を感じました。なぜなら、器から口までの距離が遠い。なので、上半身を90度に。

 

器をもてば良いんでしょうけど、つけ汁が入った器はアチアチ。

器が冷めたころには、つけ汁もヒエヒエ。

つけ汁を電子レンジで温める。

 

Loop Loop Loop ♪

 

卓上調味料は無し

意識高めのラーメン屋だと調味料が無いことはあり。この富喜製麺所は意識高いジャンルではない様な。

 

でも、卓上はご覧の通り。

 

千葉にオープンした富喜製麺所の卓上

 

卓上以外にも恐らく調味料はありませんでした。

 

味変したい派的には、残念ポイント。

 

 

以上のことから、Googleのクチコミ★4.8は高すぎだろうと思った次第です。

でも、良かった点も勿論あり!

 

ラーメン屋「富喜製麺所(千葉駅)」の良かった点

ここからは、富喜製麺所の良かった点!

  • 麺の舌触りがツルツルMAX
  • 千葉県では珍しめ?なつけ汁
  • 割りスープが上品
  • つけ汁は温め可能
  • 千葉駅近辺では唯一無二感

 

麺の舌触りがツルツルMAX

明らかにラーメン屋過多な昨今。当然ツルツルな麺が食べられる店も多いですよね。

 

でも、富喜製麺所の麺のツルツルレベルは、今までに通算数千ラーメン類を食べてきた中でも、トップ1、2を争うレベル!

 

千葉にオープンした富喜製麺所の麺アップ

 

ちなみに、脳内でトップ1、2を争ったのは、秋葉原にある天神屋のつけ麺(5年以上前の記憶)。

 

券売機の写真にチラッと写っていたけども、使用している小麦は3種類みたいです。しかも、日によって種類を変更している模様。

 

流石、創業100年以上の製麺技術!

 

千葉県では珍しめ?なつけ汁

つけ汁は、前述した通り甘味が強め。ベースは多分鶏?

魚粉が乗っていましたけども、魚介感は見た目ほど強くはなかったです。薄っすら柚子っぽさもあり。かぼすか?

粘度は弱めで、どちらかというとシャバ系。

 

パッと連想したのは、都内に何店舗かあるやすべえ(遠い記憶)。

 

千葉では、以外に遭遇しない系のつけ汁だと思います。

 

割りスープが上品

たまに、塩気が強めのこともある割りスープ。例えば、日本橋の室壱羅麺とか。あとは、四街道のカネショウもそうらしいです。過去の俺曰く😀

 

しかし、富喜製麺所の割りスープは塩気とかは無し。香りは薄っすら鶏かなーって感じ(自信は無い)。

成城石井ぐらい上品でした。

 

千葉にオープンした富喜製麺所の割りスープ

 

割りスープはポットで提供。

 

 

つけ汁は温め可能

つけ汁の温めは、店員さんにお願いスタイルか、案内無しのパターンが多め。

 

そんな中、富喜製麺所は店内に電子レンジが一台あり。

 

千葉にオープンした富喜製麺所の電子レンジ

 

セルフで使ってOKぽいです。なので、常に熱々のつけ汁を麺につけて食べられます!

 

千葉駅近辺では唯一無二感

千葉駅周辺には、ラーメン屋が30店舗以上(多分)。

でも、つけ麺が売りのラーメン屋は「松戸富田麺業」ぐらい?しかも、松戸富田麺業は、JR千葉駅の駅構内!JR千葉駅の利用者以外や車勢的には、入場料や駐車場代が嵩みがち。

さらに、つけ汁はドロドロ系で、麺はどちらかというとザラザラボソボソ系。

 

一方、富喜製麺所は当然駅構内への入場料は無く、付近のパーキングも安め。そして、つけ汁の粘度はシャバ系で、麺はツルツルモチモチ系。

 

上記の様に考えた場合、富喜製麺所は千葉駅付近ではここでしか食べられない感が大あり!

 

 

ということで、「富喜製麺所はGoogleのクチコミ★4.8は高すぎだけど、千葉駅付近ではレアじゃね?」ってことですわ!

 

ラーメン屋「富喜製麺所(千葉駅)」の口コミと店舗情報

私以外の意見や感想も見たいと思うので、Twitterから2ツイートほどパクってきました。

 

 

https://twitter.com/padnayu30700900/status/1469952228073312262

 

 

富喜製麺所(千葉)の店舗情報

 

千葉にある富喜製麺所の外観

 

富喜製麺所へ行く予定があれば、以下が参考になるかも。

 

項目内容
店名富喜製麺所(ふうきせいめんじょ)
住所

〒260-0016 千葉県千葉市中央区栄町16−1

アクセスJR千葉駅東口から徒歩7分。千葉モノレール栄町駅から徒歩3分。
営業時間木~火曜日 11:00~15:00 17:30~22:00
定休日水曜日
支払い方法券売機。現金のみ。
駐車場無し。近隣にコインパーキングが沢山あり。
I’sPARK 千葉栄町第二」が70分100円で良さげ。
座席数カウンター10席(多分)
公式アカウントhttps://twitter.com/fu_kiseimenjyo
オープン日2021年12月12日
備考

明治35年に創業した熊本の老舗製麺所。

トイレあり。

電子レンジあり。

ほぼGoogleマップ食べログから拝借😀

 

 

富喜製麺所は、つけ麺よりもまぜそばが良いかもしれないですね。

 

さよなラーメン🍜

 

ラーメン屋に食べに行くことが出来ない!」という方に朗報
宅麺.comなら、全国の人気ラーメン店の商品がお取り寄せ可能。自宅から出ずに、お店のラーメンが味わえます!
価格が、少し高いと感じるかもしれませんが、お店までの交通費と比べると割安かも?

お取り寄せラーメン人気ランキングを見てみる【宅麺.com】

つけ麺
☟OTをフォローする☟
旅とめしとエトセトラ
タイトルとURLをコピーしました