旅行の準備に役立つ?(上のメニューはスライド可能)

台北の旅行記☯初一人旅|迪化街のホテルはまさかの女子向け~~☝②

台北旅行記一人旅②のアイキャッチ画像 台湾

~前回のおさらい~

2泊3日の台北一人旅を開始!

台湾桃園国際空港に着き、無事台湾に入国した筆者。しかし、迪化街のホテルまで行くためのバス乗り場がわからず…

ホテルまで電車で行く方法を見つけ、MRTの駅へ向かった。

 

桃園空港から初MRTで迪化街(ディーホアジエ)のホテルへ!ホームは南北線仕様?

空港の到着ロビーから案内板に従い、地下に降りて行くとMRT(地下鉄?)の駅に着いた。

改札の横辺りに、券売機を発見。タッチパネル式の券売機で、ホテルの最寄駅である「大橋頭駅」をタッチし、お金を入れた。

すると、プラスチックのようなコイン型のものが出てきた。コイン型のものは、トークンと言うそうだ。

トークンを改札にかざすとゲートが開いた。

台北のMRTの改札

 

ホームに降りると、南北線式ホームドアが付いていた。

台北のMRTのホーム

電車を待っているとすぐに電車が来た。電車の本数は、結構出ている様だった。

電車の中は、なかなか綺麗で新しめの車両だった。電車の中には、飲食禁止の警告フリーWi-Fiの案内があった。

台湾のMRTは、電車の中だけではなく駅構内も飲食禁止。もし、飲食した場合は罰金の対象になるため要注意!
 

「台湾は進んでるなあ」と思っていると、電車が地上に出た。

車窓からは、アジアを感じる木々が生い茂っていた。日本では見ない光景にテンションが上がった。

数十分座っていると、おしりが痛くなってきた。シートが、プラスチック系だからだ。

乗車から約45分、乗り換えの駅「三重駅」に到着。

駅には自販機型図書館があった。

三重駅の自販機型図書館

日本でも需要がありそう。

 

MRTは、路線ごとに色分けされていてスムーズに乗り換えが出来た。

三重駅から約10分で、「大橋頭駅」に到着。

駅を出て、ホテルまでスーツケースを引きながら歩いた。

10月の台北は、想像していたよりも、暑くなかった。近年のイカれた日本の夏の暑さで、鍛えられたのかもしれない。

道中、「漢字だらけの看板」、「大量のバイク」や「犬を乗せて走るバイク」等、日本では見ない光景を見る度にテンションがブチ上がった。

大橋頭駅近くの光景

 

迪化街のホテルに到着!まさかの女子向け?

大橋頭駅から約10分強歩き、迪化街にあるホテルに到着!

 

僕が台北で2泊することに決めたホテルが、「D.G. Hotel」だ!

迪化街のD.G. Hotel

外観は、カフェ!実態も、カフェ!しかし、ホテルでもあるのだ!

なぜ、20代後半独身男が一人このホテルを選択したかというと、

  • 部屋が綺麗そうだったから
  • トイレに温水洗浄便座(ウォシュレット)が付いていそうだったから
  • 騒がしくなさそうだったから
  • 上記を踏まえて価格が安いと思ったから

である。

 

ホテルの中に入り、少し進むと左手に受付を発見。ホテルのチェックインを、一人でしたことが無い僕はドキドキ。

受付にいる女性に、「ニーハオ」と話しかけた。受付の女性は、スーツケースを持つ僕の姿を見て、宿泊客だと察してくれたのか、パスポートの提示とネットで予約した際の予約番号聞いてきた。

ここまでは、英検4級の僕でもなんとかなったのだがこの後が苦戦した。ある単語がよく聞き取れなかった。受付の女性が、LINE翻訳的なものを使ってくれるがよくわからず…更に、もう一人女性従業員が来て説明してくたが、よくわからなかった。そのまま、その質問はうやむやになった…

後から考えると多分、「食べられない物はないか?」と聞いていたんじゃないかと思った。

 

受付が終わった後は、部屋まで案内してくれた。一階のカフェスペースを抜け、エスカレーターに乗るのかと思いきや、一階の部屋だった。少し残念…

部屋の扉を開けてビックリ!

D.G. Hotelの部屋

「何だこのフェミニンな部屋は!ブランコ付いてるし!!」と心の声が漏れそうだった。

男一人で泊まるには少し恥ずかしい部屋だなと思った。しかし、リノベしたであろう部屋はすごく綺麗だった。

部屋に驚きながらも、部屋の説明を一通り聞いた。言っていることの半分ぐらいしかわからなかったが、「OK,OK」と言って分かっているフリをした 笑

英語が喋れなくてもなんとかなるが、英語が喋れないと損することもあるなと思った。翻訳機 を活用するのもありなのかもしれない。

説明が終わった後、直ぐにトイレを確認!

温水洗浄便座(ウォシュレット)らしき物が付いていて一安心。

 

二泊三日しかないので、早速九份に向けて出発!
MRT→台鉄→バスで行くことに。まずは、「大橋頭駅」に戻った。

 

【続きを読む!】迪化街から九份の行き方!クレイジーバス③

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました