旅行の準備に役立つ?(上のメニューはスライド可能)

台北の旅行記☯初一人旅|夜の巷を徘徊!中山駅~台北駅~寧夏夜市⑩

台北旅行記一人旅⑩のアイキャッチ画像 台湾

~前回のおさらい~

台北101の鼎泰豊で、お目当ての小籠包を食べた。

その後、台北101の展望台へ向かうが、混んでいたこともあり今回は断念。謎のサンゴを観賞し、台北101を後にした。

お腹いっぱいだったため、一駅歩くことに。駅の出入口に着くと、宗教の勧誘に遭遇。お断りして、電車でパイナップルケーキを買いに行った。

パイナップルケーキ購入後、一旦ホテルに戻り一人作戦会議!

 

まずは、マッサージじゃー!

 

中山駅でマッサージ。安室奈美恵人気は本当だった!

目的地が決まったため、ホテルを出発!

ホテルの前の通りは、提灯に灯りが付いていてとても良い雰囲気だった。

若者は、インスタにUPするであろう写真を撮っていた。

電車に乗り、中山駅で下車!

眠気と疲労を感じながら、評判の良さげなマッサージ店に向かった。マッサージ店に入ると、感じの良い受付の男性店員が、日本語で対応してくれた。

マッサージは、別のおばちゃん店員が担当してくれた。おばちゃんも、多少日本語ができるようで「大丈夫ですか?」等日本語で話してかけてくれた。

マッサージをしていると急に、安室奈美恵の曲が流れてきた。受付の男性店員の着信音だった。どうやら彼は、アムラーだったようだ。台湾での安室奈美恵人気は本当だった。

おばちゃんの丁寧なマッサージが終わると、アムラーがお茶を出してくれた。自然な甘みがあってとても美味しかった。彼に安室奈美恵の話を聞こうと思ったが、忙しそうだったので断念。

マッサージのおかげで、大分足の疲労が取れた。

 

マッサージ屋の名前と所在地を失念。Googleマップで探したが見つけられず…

 

台北駅を徘徊。22時過ぎは閉店だらけ

そういえば、台北駅に行ってないなと思い、中山駅から電車に乗り台北駅で下車。

台北駅についた頃には、既に22時を過ぎていた。そのせいか、台北駅の中のお店は、ほとんど閉店していた。台北駅の地下は、広くて迷った。地下から上に上がっていくと、台北駅の中心地だと思われる場所に出た。

凄く天井が高く、開放感があった。

 

台北駅の外に出ると、親子の銅像や、

 

何だかわからないエッジの効いたゲームのラスボスみたいな銅像があった。

 

さらに台北駅から離れると、台北駅の大きさがわかった。

しかし、なぜこんな艶美な色ライトアップしているのかはわからなかった 笑

 

台北駅周辺も徘徊したが、ほとんどのお店が閉店していた。

サーーーッ!!

 

寧夏夜市へGO!命の水で命を繋ぐ。

時刻は22時30分過ぎ。やっとお腹も空いてきたので、今日も夜市に行くことに。電車で行くか迷ったが、自称アルキストなので歩いて行くことにした。

先程行った中山の新光三越前を通り過ぎ、

さらに歩いた。この時既に、徒歩を選択したことを後悔していた…

 

マッサージで回復したはずの足も、再び疲労を感じ始めた頃、日本で見たことが無い、

コンビニ「Hi-Life」を発見。

Hi-Lifeで命の水を購入し体内に注入することで命を繋いだ。

 

23時頃、命の水のおかげで「寧夏夜市」に到着。

 

寧夏夜市にも、士林夜市と同じ様に、UFOキャッチャー、

 

ピンボール的なゲームや、

 

金魚すくい・エビ釣りがあった。

 

寧夏夜市は、23時過ぎにも関わらず賑わっていた。

 

まずは、コンビニで命の水を購入し、適当な屋台の席に着いた。

 

字面で牛肉炒麺をチョイス!

 

約2分で着丼。

  • 牛肉炒麺 約280円

熱々で優しい味だった。ごっつあん!

 

もう一品ぐらい食べたいなということで、別のお店で「貝グラタン」的な物を購入。

食べやすいサイズに切られた貝が、たくさん入っていた。ごっつあん!

 

24時頃になり、屋台が閉まり始め徐々に人が減ってきた。

僕も、疲労度がMAXなので帰ることにした。

 

ホテルまでは、残念ながら徒歩

終電はもう無さそうだった上、電車に乗るよりも徒歩のほうが早そうだったため泣く泣くの選択…

帰路は、ほとんど人と遭遇しなくて少し不気味だった。

途中、昭和(イメージ)を感じる消防署があった。ベンツの消防車が渋い!

 

24時20分頃、無事ホテルに到着。一日で何キロ歩いたことやら…

 

シャワーを浴び、歯を磨きよくわからない台湾のテレビ番組とNHKを見ながら就寝!!

 

【続きを読む!】チャイナエアラインで帰国!迪化街と淡水川⑪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました