旅行の準備に役立つ?(上のメニューはスライド可能)

台北の旅行記☯初一人旅|美人は台北101の鼎泰豊?宗教勧誘に遭遇⑨

台北旅行記一人旅⑨のアイキャッチ画像 台湾

~前回のおさらい~

龍山寺から中正紀念堂へ徒歩!

まずは、パイナップル風味のビールで喉を潤した。途中あまりの日差しの強さに負け、MRTで移動。

中正紀念堂駅で下車し、少し歩くと中正紀念堂広場の立派な門が見えた。そこからさらに進み、中正紀念堂に到着。中正紀念堂から見る景色は絶景だった。

中正紀念堂の中には、「蒋介石」の立派な銅像が!

グッドタイミングで、衛兵交代式が始まった。シンクロ率100%の衛兵交代式は圧巻。

中正紀念堂から台北101へ移動。台北101は、大きすぎて先端が見えなかった!

 

台北101の鼎泰豊は美人が多い?

台北101に到着!

台北101の外観

台北101の中に入ると右手に鼎泰豊」!

「今回の旅で行きたいな」と思っていた小籠包屋さんを、たまたま発見してしまった。しかし、5人ぐらいの待ちがでていたため一旦パス。16時頃なのに待ちがでるなんてゴイゴイスー。

台北101の中のフードコートを徘徊。しかし、鼎泰豊より興味を引くお店が無かったので、鼎泰豊に戻った。

待ち人数は、7人ぐらい。さっきより増えていた…しかし、もう空腹も限界のため鼎泰豊に行くことに決定。

受付カウンター的なところに行って、受付番号と注文票を受け取った。注文票は、日本語の注文票があったのでそれを貰った。

約10分後、何を注文するか考えていると、僕の番号が電光掲示板に表示された。

受付カウンターに行くと、美人ウエイターが席まで案内してくれた。というか、このお店のウエイターは美人ばかり!台湾の美人は、鼎泰豊に就職するようだ(適当)。

席に着き、注文票をウエイターに渡した。

まずは、ビールが到着。

鼎泰豊のビール

一口飲むと、一日中歩き疲れた体に染み渡った。

ビールを飲めば飲む程、疲労が徐々に取れていく(気がした)。ビールには治癒能力があることを知った(適当)。

 

続いて、「排骨炒飯」が到着!

鼎泰豊の排骨炒飯

デカすぎっ!

この半分ぐらいで良かった。しかし、半チャーハンはメニューに無さそうだったので仕方ない…

排骨は、八角が効いていた。僕は、八角が得意ではないので普通の炒飯にすれば良かった…

炒飯はパラパラの仕上がりだった。でもやっぱり量が多すぎる…

 

続いて、お目当ての「小籠包」が到着!

鼎泰豊の小籠包

簡単に破けてしまいそうなぐらい薄い皮。しかし、意外と破けない。

レンゲに載せていただき!

口の中で皮が破れた瞬間、肉汁の洪水!こんなに嬉しい洪水は初めてだった。

 

この他にも「海老餃子」を5つ食べた。

なんとか全て完食したが、僕の胃が洪水を起こしそうだった。やっぱり、食事の時は一人旅は不利だなと思った。

このお店では、クレジットカードが使えたのでクレカで決済。

全4品で、約2,500円強だった。台湾では、高級レストランの部類かな。

 

>>【待ち時間ゼロ?】小籠包の名店「鼎泰豊(ディンタイフォン)」で人気コースを堪能

台北101の展望台へ

鼎泰豊を出て展望台を目指すことに。上のフロアに上がって行くと、高級ブランドフロアがあった。台北101の高級ブランドフロア

お金持ちは、ここに来たら楽しいかも。

 

高級ブランドフロアを抜け、さらに上に上がるとチケットカウンターに辿り着いた。

台北101の展望台チケットカウンター

展望台の料金は、600NT$(約2100円)。うーん、台湾の物価を加味すると少し高い。しかも、混んでいた。

ということで今回は、展望台は断念。「また台北に来る理由が出来たな。」と自分に言い聞かせた。

料金表の下を見ると「現在景色の視界およそエクセラント」と書いてあった。微妙におかしい日本語が気になった。

こんな有名観光地でも、変な訳のまま表記しているんだなあ。意味は分かるからいいけど。

 

このフロアには、展望台からの景色を再現した(と思われる)モニターがあった。

台北101の展望台再現モニター

僕と同じく、ここで写真を撮って満足している感じの人もいた。

 

なぜか、サンゴの展示があった。台北101にあったサンゴ

台湾って、サンゴが有名なのか?いずれにせよ、台北101に展示されるぐらいだしすごい高いんだろうなあ。

 

このフロアは一通り見終えたので、下のフロアに降りた。

構造が少し複雑で少し迷った。

台北101の内観

 

台北101の外では、メルセデスがイベントを行っていた。

ベンツのイベントの様子

ベンツのエンブレム型コートが印象的。

 

台北101の向かいの建物は、面白い形をしていた。

台北101の向かいの建物

 

17時過ぎ、台北101を出る頃には鼎泰豊の待ちはとてつもなく増えていた!

台北101の鼎泰豊の並び

先に食べておいて良かった。

食事をしたのは、一時間前だがまだ胃が張っていたので一駅歩くことにした。

 

台北101の隣の駅で宗教勧誘!

台北101から100m程歩くと、台北101の全容が見えた。台北101

これぐらい離れたところから見るのが、一番綺麗だなと思った。

 

台北101からさらに離れると、信号付きの交差点に差し掛かった。

台北101の近くの交差点

交差点には、信号付きなのに警備員がいた。

台湾は日本に比べ車優先だからかもしれない。交通事故には気を付けようと再認識。

 

MRT信義安和駅の出入口に到着。すぐさま、台湾人と思われる人に英語で話かけられた。

言っていることの半分ぐらいしかわからなかった。しかし、近くのキリスト教系大学の生徒による宗教勧誘だということはわかった 笑

「近くに学校があるから、そこで話を聞いていかないか?」と言われた。しかし、興味が無いのでお断りした。

彼は、僕が外国人だと分かっていながら勧誘しているようだった。熱心な信者だ。

外国で、宗教勧誘に遇うというレアな体験ができて面白かった。

 

MRT信義安和駅から電車に乗り中山駅で下車。台湾の名物土産「パイナップルケーキ」を買うためだ。

中山駅から新光三越へ行った。

新光三越に入っている、「舊振南」でパイナップルケーキを購入。僕の英語が雑魚すぎて手こずったがなんとか買えた。

パイナップルケーキ購入後、一旦ホテルに戻った。

 

見慣れてきた自室のブランコ型イスに座りながら、この後どこに行こうか考えた。

ホテルの部屋のブランコ型イス

テレビでは、アニメのワンピースがやっていた。サンジが咥えているタバコには、ずっとモザイクがかかっていてすごく違和感があった。

 

よし!次は、マッサージじゃー!

 

【続きを読む!】夜の巷を徘徊!中山駅~台北駅~寧夏夜市⑩

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました