旅行の準備に役立つ?(上のメニューはスライド可能)

台北の旅行記☯初一人旅|インスタ映えスポットを発見しまくりの巻⑥

台北旅行記一人旅⑥のアイキャッチ画像 台湾
スポンサーリンク

~前回のおさらい~

士林夜市で、絶品グルメ「牡蠣オムレツ」を堪能。

士林夜市は、なぜかガチで溶接をしている人が居たり、店頭にピンクパンサーが立っているお店があったりとカオスだった。

美食街(フードコート)でシメの麺を食べ、タピオカを飲みながらホテルへ戻った。

夜の迪化街は不気味だった。ケルベロスゾーンと豚の頭ゾーンを抜けホテルに到着。

ホテルで、よくわからない台湾のTV番組やNHKを見ながら就寝。

こうして、台北・九份初めての一人旅一日目が終了した。

 

ホテルの温水洗浄便座はレバー式!

二日目の朝、10時ちょい前起床。

宿泊に朝食付きだったため、ホテル内の朝食会場に向かった。といっても、僕の部屋から朝食会場までは、10mも無いのですぐ到着。

朝食会場には、朝食時間ギリギリだからか他に誰もいなかった。

昨日のチェックイン時にいた従業員を見つけ、朝食をお願いした。従業員の彼女は、朝食について丁寧に説明してくれたが、僕の英語力ではほぼ理解できず…

その様子に気づいた彼女は、若干あきれているように見えた…

 

セルフサービスの牛乳をコップに入れ、席で待っていると朝食を持ってきてくれた。

朝食は、以下の様なワンプレートだった。

迪化街のホテルの朝食

少し足りないかなと思ったが、結構お腹いっぱい。コーヒーを一杯いただき自分の部屋に戻った。

 

部屋に戻り、早速温水洗浄便座の使用を試みた。

日本の温水洗浄便座とは違い、便座の横にボタンが無かった!その代わりレバーがついていた!温水洗浄便座歴約20年だが、このタイプは初めてだった。

勇気を振り絞りレバーを下げた。すると、ちょろちょろと温水が出てきた。さらにレバーを下げると水圧が強くなった。

なるほど!この温水洗浄便座は、レバーの上下で水圧を調節するタイプのようだ!

たかが温水洗浄便座かもしれないが、いつもと違う環境にいると勉強になるなと思った。

出発の準備をしながら、どこに行くかを考え11時頃ホテルを出発!

 

 

迪化街でインスタ映えスポットと選挙活動に遭遇

ホテルの前の通りは、インスタ映え!

迪化街のインスタ映えスポット

レンガ造りと提灯がチョベリグ。

 

外は、素晴らしい気候だった!
迪化街の通り

雲一つ無い晴天!日本では、雨男だが海外だと晴れ男なのか?

 

ホテルから徒歩で約2分。淡水川に到着。

淡水川の看板

新平市側には、山!

 

台北側には、高層の建物が多かった。

淡水川

 

青空に大きな川、大量の国旗が美しい場所だった。

淡水川の景色を5分程度眺め、ホテル方面へ戻った。

 

ホテルの近くには、こんなインスタ映えスポットが。

迪化街のインスタ映えスポット②

モデルみたいに格好つけて写真を撮ってみたかったけど、そんな度胸はなかったのでスルー。

 

さらに進むと騒がしくなってきた。音の正体はこれだった!台湾の選挙の様子

ドラや太鼓をガンガン鳴らしていた。トラックに立っているノボリを見る限り選挙関連のようだった。

 

トラックの向かいには、立派なステージもあった。

台湾の選挙の様子②

台湾では、選挙活動は祭りのように行われるのかな?明るくてイイネ!

 

更に進むと、左側にお寺があった。

大稲埕霞海城隍廟

そんなに大きな建物ではないが、やたら混んでいた。

女性やカップルが多かったこともあり、今回はスルー

上記は、「大稲埕霞海城隍廟」と言うお寺(正確には、廟)。縁結びで有名とのこと。

 

お寺から少し進むと、建物の前で写真を撮っている人が何人かいた。迪化街の恋愛運上昇スポット

ここは恋愛運UPスポットらしい。ここの建物の前で写真を撮る結婚できる?恋愛運が上がる?とかなんとか。

当時は、洒落た建物だからみんな写真を撮っているのかと勘違いしていた。

当然僕は、建物の写真しか撮っていないため、現在も独身だ(関係ない)!

 

迪化街を抜けさらに南へ歩いた。

北門駅を越えたあたりで、異様に幅が広い交差点に遭遇した。北門駅周辺の巨大な交差点

こんなデカイ交差点日本にあるのかな?

横断するのにも時間が掛かった。奥の方には、台北101が見えた。

さらに歩いた。炎天下をずっと歩いていたため、汗が止まらなかった。

水分補給をしなければ熱中症必至だったであろう。ホテルから水を持ってきて良かった。

 

西門もインスタ映え!穴場の路上アートを発見

バカデカ交差点を少し行くと、右側に商店街のような通りが見えてきた。

西門の通り

ここが所謂、「西門」と言われる場所のようだ。

この通りを進むと花月嵐があった。

西門のらあめん花月嵐

さすが大手チェーン店。台北にも進出していたようだ。

西門には、この様な通りが何本かあるため、西門駅に近づきながら練り歩いた。

 

アルマ…..フライングイーグル?もあった。

西門のフライングイーグル

 

西門界隈では、この宇宙人みたいなキャラクターをよく見かけた。

西門のイメージキャラクター

イメージキャラクターかな。頭のフォルムが西?

 

西門には、立派な映画館もいくつかあった。

西門の映画館

 

この映画館には、トランスフォーマー?と

西門の映画館のトランスフォーマー巨大フィギュア

 

アイアンマンの巨大フィギュアがあった。

西門の映画館のアイアンマン巨大フィギュア

 

立派な映画館の裏は、すごく生活感が溢れていて、西門の商店街とのギャップを感じた。

西門の住宅

 

以下地図辺りに、

 

面白い路上アート?があった。

西門の路上アート

 

この絵の右側の路地に入るとそこは…

西門の路上アート②

路上アートパラダイスだった。この絵は、グラセフをオマージュして描いたと思われる。普通に上手い。

 

ゴジラらしきものは、空き缶や空きビンで作られていた。

西門のゴジラ

 

このゴジラらしきものを見て思い出した!昔、テレビでこの場所を見た事を。

昔テレビで見たであろう場所に、地図も見ずに適当に歩き辿り着いたことに少し感動した。導かれたのかもしれない。

ここはなぜか人が少なく、非常にゆっくり見ることが出来て良かった。ここもインスタ映えスポット!

 

西門駅近辺に行くと、人がたくさんいた。

西門の通り②

 

西門の有名観光地「西門紅楼」にも行った。

西門紅楼の外観

西門紅楼は、この辺ではあまり見ない外観で、そんなに大きな建物ではないが存在感があった。

中にも入ったが、大して見るところもやることもなく(多分ちゃんと見てない)すぐに外に出た。

お腹が空いてきたので、商店街ゾーンに戻った。

 

有名店はいまいち?面白いドリンク屋を発見

適当に徘徊していると、沢山の人が路上に立ち止まり何かを食べていた。

近くには、約20人ぐらい並んでいるお店があった。

阿宗麺線 西門町店

 

「阿宗麺線?この字面ガイドブックで見た気がするな」と思い、とりあえず並んだ。

 

並んでいる間に、ホームレスらしき人がガムのようなものを売りに来た。こういう街でもこんな事があるんだなと驚いた。

20人ぐらいの並んでいたが、5分も掛からないぐらいで自分の番がきた。相当回転が良い。

前の日本人男性の真似をして、「Small one.」と言って注文。

提供された品がこちら。

阿宗麺線

  • ショートそうめん的な物とホルモン的な物のスープのパクチー添え 55元(約192.5円)

※商品名は適当に付けました。

スープは、かつお系の味でとろみがついていて熱々だった。ハズレを引いたのか、ホルモン的な物は臭みを感じた。

正直この暑さの中、こんなに熱いものを食べるのは苦行だった。しかも、小サイズなのに量が多い…
しかし、残すのはもったいないし、お腹は空いていたのでレジ横の調味料を使いながら完食した。

僕には、なぜこんなに人気なのかわからなかった。

 

何かデザート的な物が食べたいなと思い、引き続き西門を徘徊。

店頭に苦瓜が並ぶ、面白いお店を発見。

檸檬屋正宗苦瓜原汁の外観

飲み物のお店だと思われるが、メニューがよくわからないので「モストポピュラー」と注文。

ちゃんと注文が通ったみたいで、苦瓜大王と書かれたドリンクがきた。

檸檬屋正宗苦瓜原汁のドリンク

 

味は、結構甘めだがさっぱりしていて後味は少し青臭かった。日本では飲んだことがない味。好き嫌いはわかれそう。僕は結構好きだった。

飲み物を飲みながら、MRT西門駅へ向かった。

途中、大量のガチャガチャを発見。

西門のガチャガチャ

台湾でガチャガチャ流行ってるのかな?

西門駅の出入口に到着。出入口からホームまで混んでいた。さすが西門は「台湾の渋谷・原宿」と言われる街なだけあるなと思った。

 

龍山寺は「台湾の巣鴨」?

西門駅から電車に乗り龍山寺駅で下車。

龍山寺に向かう途中、やたら高齢者がたむろしていた。西門は、若者が多かったので西門とは対照的な街だ。

西門が、「台湾の渋谷・原宿」なら龍山寺は、「台湾の巣鴨」だなとくだらないことを考えていると、龍山寺が目の前に!龍山寺の外観

 

【続きを読む!】龍山寺にATM?地下街は穴場ですYO!⑦

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました