旅行の準備に役立つ?(上のメニューはスライド可能)

タイ・バンコク一人旅行記!王宮を無料見学?ワットプラケオは見れず⑤

タイ・バンコク一人旅行記⑤のアイキャッチ画像 タイ

~前回のおさらい~

ホテルから徒歩で王宮(ワット・プラケオ)へ😀

ナンダカンダすったもんだあり、王宮から離れてしまったため、目的地を変更しワットアルンへ行くことに。

ワットアルンへ向かう道中、穴場的寺院を見学。

 

そして、ワットアルンを見学。

 

ワットポー周辺で昼食。本場のトムヤムクンを食べた😅

 

生ココナッツジュースを飲みながら、王宮へ

王宮の出入口らしき門に到着

 

タイ王宮を無料見学?ワットプラケオは見れず

15:20頃、出入口らしき門から王宮へ入場。

閉館1時間前ぐらいだからか、9割方退場している様子だった。王宮の中は、中国人と思われるツアー観光客だらけ。中国人はやっぱりパワフル。

 

ドゥシットマハープラーサート宮殿

入場して真っすぐ歩いて行くと、立派な建物が!

王宮(ワット・プラケオ)のドゥシットマハープラサート宮殿?

屋根の造りが、ワットアルンの前に見た寺院に似ていた。何か関係があるのかも。宮大工的な人が同じとか?単純に、タイの伝統的な造りという可能性もあるのかなあ。

 

門みたいな場所は、屋根部分が非常に細かい装飾。兵士の様な人の絵は、独特なタッチ🖌

王宮(ワット・プラケオ)のドゥシットマハープラサート宮殿?の門?

絵は、タイっぽくない感じがするな。

 

開いている門から中に入ると、金ぴかな建物

タイ王宮の博物館前辺りの建物

この金ピカ具合は、なかなかゴイスー。やっぱり金は偉大!

 

タイ王宮内の博物館と大砲とカブトムシの角?

近くには、博物館的な建物

タイ王宮の博物館

時間が無かったので、中には入らなかった。

 

博物館的な建物の横には、大砲ゾーン💣

タイ王宮の大砲ゾーン

大砲は、過去に使っていたっぽいな。見た目的に。

壁際に展示されているのは、屋根の先端のやつ?でも、大砲の近くにあるし武器類っぽいよな。うーん…希少なカブトムシの角ってことにしておこう(雑)😏

 

チャックリーマハープラサート宮殿(グランドパレス)

さらに奥へ。すると、どデカイ建物が!

タイ王宮のチャックリーマハープラサート宮殿

大きすぎて、全容が写真に収まらない。宮殿らしき建物は、屋根を除けばヨーロッパっぽい感じ?わからんけど。

団体観光客は、ここで集合写真を撮っている様子だった。王宮の中でもメインの場所かも。

 

ボロッムピマーン宮殿

宮殿の横には、鉄柵。

鉄柵は、閉まっていて中に観光客はいなかった。

ボロマピマーン宮殿の敷地

重要な場所っぽい

 

タイ王宮内の衛兵と石像

王宮の中には、所々門番と思われる衛兵が。

王宮の門番

攻撃力が高そうな被り物⚔しかし、この暑さの中生地の厚そうな長袖かつ観光客が近寄ってくるのはしんどそう…衛兵は、転職を考えているような表情(妄想)。

 

また、王宮の中には石像もちょろちょろと。

タイ王宮内の石像

黒目が再現されていない様に見えるからか、少し不気味😧

 

シーサー的な石像なんて吐血してるし…

タイ王宮内の石像②

そういえば、みんな石像の写真はあまり撮っていなかった気がするな。やっぱ不気味なのかな。

 

タイ王宮内で一方通行。行く手を阻まれるの巻

さて宮殿的な建物の奥へ。と思いきや一方通行

反対側からは、人がいっぱい来ていた。仕方がないので、入場した所から退場。タイ王宮の観光は約20分で終了

王宮の見どころは、恐らくもっとあって別の入口もあるのだろうけど、営業時間が終了間近っぽい上、次の目的地ワットポーから離れてしまうので諦めた。

結局、出口から入ってしまったのか、無料公開ゾーンだったのかなんなのかは不明…

 

出入口は、合っていた様です。
しかし、正規ルート?じゃなかった模様。そのため、僕が見学したのは王宮ゾーンのみみたいです。正規ルートで回れば、ワットプラケオゾーンも見られるとか。
正規ルートは、入場して少し進んだ後左に行くらしいです。チケットセンターが目印とかなんとか。

タイ王宮からワットポーへ。トゥクトゥクは信用できない。

エナジードリンク?「M」

ワットポーに行く前に、ドリンク休憩。

王宮近くのセブンイレブンで、ビールをレジに持って行くと「販売時間外やで。」と言われた。二日連続でやらかした…学習能力がゼロ~♪

代わりに、「M」?を購入。

エナジードリンク味の飴から出汁を取った水みたいな味だった😅

 

タイ王宮からワットポーまでトゥクトゥク!またか…

謎ドリンク「M」を飲み終え、ワットポーへ。

ワットポーまでは、トゥクトゥクを使うことにした。もう足の疲労もなかなかキテいた…

 

トゥクトゥクを拾うため、再び王宮の側へ行くと衛兵交代式的なことが行われていた。

タイ王宮の衛兵交代式?

特別見どころは無い様だった。

 

近くに、客待ちと思われるトゥクトゥクを発見。

僕「ワットポーまで行きたいんだけどいくら?」
ト「200バーツ(約700円)だよ。」
僕「100バーツ(約350円)でどう?」
ト「(出川哲郎の「Why?」みたいなボディランゲージに、「頭おかしいんじゃねーか?」みたいな顔)」

ということで交渉決裂。約1kmの距離で700円とか高すぎでしょ。350円でも高いな。

 

トゥクトゥク2台目に挑戦。

僕「ワットポーまで行きたいんだけどいくら?」
ト「なんでそんなこと聞くの?ワットポーはもうクローズしたよ。だから、代わりに船に乗らない?(地図を見せながら)船は、ここを通って…(的な英語)」
僕「結構です。」

再び交渉決裂。

もう、王宮周辺の野良トゥクトゥクは信用ならない。船屋とグルくさいし。でも、ワットポーのクローズに関しては本当かもしれない。Google先輩の営業時間は、間違っていることもあるし臨休の可能性もあるし。とはいえ、トゥクトゥク運転手の情報だけでは怪しいので他の人に聞くことに。

 

ワットポーまで徒歩。一人旅行の欠点…

王宮側は、観光客だらけなので再びセブンイレブン側へ。

一番信用できそうな警察風な人に質問。

僕「ワットポーってまだ営業している?
警「やってるよ。

トゥクトゥクの運転手め!

 

ワットポーまで徒歩ることに。

しかし、歩いて行くにはエネルギーが足りないので再びセブンへ。搬入業者が、飲み物入りのダンボール4つをおんぶで運んでいた。あんな運び方は、初めて見た😯!

アルコールは買えないので、コーラを購入。コーラを飲み、ドーピング完了!ワットポーへGO!

歩き出して早々、「ワットポーまで200バーツ」の運転手が客を乗せて颯爽と走り去って行った。乗客が、快適そうで羨ましかった…乗客は、4人だったので例え200バーツだとしても一人頭50バーツだもんなー。こういうとこが、一人旅のウィークポイント

 

タイ王宮から猛暑かつ孤独の中歩く事約15分ワットポーの出入口を発見!

 

【続きを読む】ワットポーの涅槃像は足の裏までゴイゴイスー!タイ・バンコク一人旅行記⑥

 

タイトルとURLをコピーしました