旅行の準備に役立つ?(上のメニューはスライド可能)

タイ・バンコク一人旅行記!ホテルのフロントでキレられる?の巻②

タイ・バンコク一人旅行記② タイ

~前回のおさらい~

バックパッカースタイルで自宅を出発。

荷物の重さに、先が思いやられた…

成田空港に到着するも、ノックスクートのチェックインカウンターは長蛇の列。ギリギリチェックイン出来たと思いきや、荷物検査虫除けスプレー(撒くタイプ)がボッシュート😂

幸先悪かったが、飛行機の座席は快適だった。しかし、機内食はイマイチ…

 

タイ・バンコクのドンムアン空港に到着し、両替とSIMカードの購入を済ませて外へ。

現地時刻は、既に20時頃。それにも関わらずどこに行くかすら決めていなかった…

 

タイ・バンコク、一人旅行開始!バス移動

ドンムアン空港の到着ロビーを出て、蒸し暑い屋外でスマホでリサーチ。

約15分悩んだ結果、カオサンに行く事にした!

カオサンにしたのは、今後の移動を考えると効率的に回れそうだったからである。あとは、バックパッカーの聖地であるということが選考理由。僕は、なんちゃってバックパッカーだけど🤔

 

ドンムアン空港からカオサンへ。バスを目の前で逃す。

カオサンへは、A4バスとやらで行く事に。

タクシーは、ぼられそうなので回避。カオサン行のバスは、5番出口付近に来るらしいので5番出口へ向かった。

ドンムアン空港の5番出口

幸いにも、5番出口は適当に出た出口(6番出口?)のすぐそばだった。

 

5番出口の近くには、一台のバス!近づいてみるとA4の表記が!

しかし、バスはドアを閉めると同時に走り出してしまった。なので、乗車は諦めた。僕の後ろから来た二人組はダッシュでバスに近づき乗り込んでいた。強い💪

 

「次のバスはすぐ来るだろう。」と待つ事約10分、A4バスは来ない…

それどころか、先程A4バスが停車していた場所には他のバスが停車していく。謎…

不安になり、その辺に居た警備員?に聞いた。

「A4バスってどこに停車するの?(的な英語)」

警備員は、10分前にA4バスが停まった辺りを指した。警備員を信用し再びウェイティング。バス待ちをしているっぽい人の中には、しびれを切らしタクシーに乗って行く人もいた。

 

A4バスに乗車。日本人は二人だけ。

最初のバスを逃してから約30分後、A4バスが来た!

「これは、逃せない。」と思い、ダッシュからの乗車。バスの停車時間は、30秒も無かった。あー危ね

同乗者の半分ぐらいは、欧米系のバックパッカー。日本人と思われる人は、僕と女性一人だけだった。その女性は、僕と同じぐらいの英語力のようで親しみが湧いた。話しかけようかと思ったがチキって話しかけられず…🐓

 

バスが走り出すと、乗務員のおばちゃんが運賃の徴収を開始。

同乗者のマネをして、「カオサン。」と言い50バーツ(約175円。1バーツ=3.5円換算。以下同様)を支払った。切手みたいなチケット?も貰ったが使うことは無かった。

バスが発車してから数分後、ハイウェイ的な道路を走行。21時過ぎなのにプチ渋滞していた。温暖気候の国は、夜型の傾向?

 

バス乗車中は、カオサンのホテルを検索。(ホテル検索に夢中で写真が全然無い😥)

当日予約のせいか、あまり良さげなホテルがなかった😔

ホテル検索に夢中になっていると、外に街灯が増えてきた。地元のタイ人らしき人達は徐々に降車。

21時40分頃、バスが停車し乗務員のおばちゃんが「カオサン!」と叫んだので降車。

「ドンムアン空港からカオサン通りへバスで行く方法」は、以下記事がわかりやすいかもしれません。
>>ドンムアン空港からカオサン通りの行き方は?A4バスで決まり☝!
 

カオサン到着!やっと、ホテルを予約…

降車すると、一緒に降りた人達はすぐに歩き出した。

しかし、僕はバス停のベンチに着席。まだホテルの予約が出来ていなかった

ベンチに座りながら、ホテルを検索。タクシーやトゥクトゥクの運転手が、話しかけてきたが「NO.」一択。僕の愛想が、よっぽど悪かったのか全くしつこくなかった☺

 

ホテルを予約。

かなり妥協した感じ。この選択があだになるとは…

 

ホテルまでは、徒歩約15分。

カオサン通り(カオサンロード)の一本隣?の道を歩いた。

カオサン通りの隣の道

もう22時頃だというのに、明るくて活気があった。

バックパックを背負っているのは僕だけ。時間帯のせい?

ホテルでキレられる?タイ・バンコク一人旅行に暗雲

通りを抜け、さらに歩くと予約したロイヤル ラタナコーシン ホテルが見えてきた!

カオサンのホテル外観

外観は、なかなか立派

ホテルの出入口には、ドアマンらしき人。しかし、ドアは開けてくれなかった。警備員?

ホテルの中は、めちゃ涼しい。汗がダラダラだったので、少し寒いぐらいだった。

 

チェックイン。フロントでキレられる?

チェックインのためフロントへ。

気だるそうなフロントの女性に、パスポートを提示。

500バーツ」がうんたらかんたらと英語で言われた。「宿代を払っていないと思われている。」のか、「私腹を肥やそうとしているのか?」と思った。なので、「予約サイトからお金は払ったよ」的な英語を返した。

同じ様な会話を2ターンぐらいしたところで、相手がキレ気味に😠

辛うじて「デボジット」という単語が、聞き取れたので500バーツを渡した。500バーツは、帰りに返してもらえるということだった。

手こずったけどチェックイン完了。英語ができないせいで、キレられるとは思わなかったぜ。笑

 

自室を確認。問題点が何点か…

自分の部屋へ。

客室がどこにあるかわからず、ホテル内で迷った。掃除のおばちゃんに聞いたりしながらなんとか自室に到着。

部屋はまあまあ広かった。しかし、下記問題点が。

  • メインの電気スイッチが見つからない
  • エアコンの効きがイマイチ(湿度が下がりにくい)

 

バスルームも確認。

カオサンのホテルのバスルーム

ボディソープ in シャンプー

初めて見た🤣笑

シャンプー類を、持参しておいて良かった。

 

部屋チェックは終了。何点か気になったが、「3000円ぐらいだし、こんなもんか。」と思った。この時点では…

 

ホテルからカオサン通りへ。

靴からサンダルに履き替え、カオサン通りへGO

既に激疲れていたが、夜飯を食べたかったしカオサン通りの様子も見てみたかった。

 

徒歩約10分、カオサン通りに到着。

夜のカオサン通り

22時過ぎなのに人が多い

とりあえず、飯屋を探しながらカオサン通り周辺を徘徊することに。

 

【続きを読む】タイ・バンコク一人旅行記♪夜のカオサン通りで陰キャ撃沈。帰国?③

 

タイ・バンコク一人旅行記!夜のカオサン通りで陰キャ撃沈。帰国?③
タイ・バンコクの一人旅行記です☺夜のカオサン通りを徘徊しましたが、陽キャ向けでした。陰キャ一人旅行初心者の僕は撃沈。そんな体験型ブログです♪

👇初めての一人旅👇

☟初めての海外旅行☟

タイトルとURLをコピーしました