旅行の準備に役立つ?(上のメニューはスライド可能)

ワットポーの涅槃像は足の裏までゴイゴイスー!タイ・バンコク一人旅行記⑥

タイ・バンコク一人旅行記⑥のアイキャッチ画像 タイ

~前回のおさらい~

タイ王宮へ、出入口らしき門から入場!

王宮だけあって立派な建物があった☺一方通行に阻まれ、タイ王宮観光は約20分で終了。

 

セブンイレブンで、ドリンク休憩。ビールは、販売時間外で購入できず謎ドリンク「M」を購入した。

 

次の目的地は、ワットポー

ワットポーまでは、トゥクトゥクで行こうと思ったがふっかけてきたり、嘘を付いてきたり

トゥクトゥクは、もう信用できないのでワットポーまでは徒歩!コカ・コーラを一発キメて、タイ王宮から歩くこと約15分

ワットポーの出入口を発見!

 

ワットポーの涅槃像(涅槃仏)は足の裏まですごい!

16:15頃、ワットポーの敷地内へ。

 

客足は、まばら。タイ王宮とワットアルンよりもだいぶ少な目だった。客層は、バラバラ。様々な国の人がいる感じ😀

 

敷地内に入ってすぐそばに、チケットセンターがあったのでチケットを購入。

ワットポーの入場券

  • ワットポーの入場券 200バーツ(約700円)

チケットに、涅槃像(ねはんぞう)が印刷されていないのが意外。「すぐそこに実物があるんだから生で見やがれ!」ってことかな?

そして、チケットには水の引換券付き

 

小上がりゾーンは土足禁止!ATM再び。

チケットをもぎって貰い、中へ入ると左手に土足禁止の小上がりゾーンが。

小上がりゾーンには、金ぴか仏像が複数体

ワットポー内の仏像

 

仏像には、見物客が金箔を貼り付けられる様子だった。

ワットポー内の仏像②

しかし、金箔はどこで入手するのか不明…

 

そして、謎にATM🏧

ワットポーのATM

台北の龍山寺を思い出すなー。海外では、寺院にATMを設置するのがトレンド?笑

 

涅槃像は、高さ15m全長46m。マジだった…

小上がりゾーンを見終え、隣の建物へ。

入口がやたら豪華でデカい!

ワットポー、涅槃像の入口

 

もしかしてだけど~♪もしかしてだけど~♪

これって噂の涅槃像じゃないの~♪

はい!ひょっこりはん!

ワットポー、涅槃像の頭部分

やっぱり涅槃像だったー!

うわー!でけー!頭のパンチパーマみたいなの強そー!悟った目をしてるー!

涅槃像の高さ約15mとかなんとかは、マジだったー!小学生の時、教科書で見た際は「寝てるのに15mとか嘘だろ。」と思ってたー!

本物すげー。イヤボイ!

 

涅槃像のお腹辺りには、ロゼッタストーン的なやつ(全然違う)。

ワットポー、涅槃像のお腹付近にある何か

すげー。

 

マトリョーシカシステム(適当)、すげー。

ワットポーのミニ涅槃像

 

全長約46mすげー。

ワットポーの涅槃仏

これも本当だったのか!

 

涅槃像の足の裏

足の裏まですげー😲

ワットポーの涅槃像の足裏

絵?図?が描かれているのは知らなかった。このは、煩悩の数108個描かれているらしい。すげー。神々しい。

足の裏は、ちょっと前まで修復していたらしいし、ちょうど良いタイミングで来たなあ。

 

涅槃像の裏側と108個の壺的なやつ

涅槃像は、裏側もしっかり金ピカ!

ワットポーの涅槃像の裏側

涅槃像の裏側にいる係員から硬貨が購入可能らしい

硬貨は、涅槃像の裏側にある108個の壺的な物に一枚ずつ入れると願いが叶うとか。

ワットポーの硬貨を入れる様子

やらなかったけど。笑

 

しっかり涅槃像の頭の後ろを拝んで、涅槃像見学はフィニッシュ。

ワットポーの涅槃像の後ろ頭

 

ワットポーの涅槃像は、生で見る価値大ありだった!この時点で、余裕で200バーツ(約700円)の元は取った感じ。卑しい言い方だけど😗

ワットポーの見どころは涅槃像だけ?

涅槃像の建物を出て、ワットポー見学再開。

ワットポーの中心部らしき所は、ワットアルンとタイ王宮を掛け合わせた様な見た目。

ワットポー

 

このワットアルンの様な各仏塔には、ラーマ1世~4世の遺骨が納められているそうです。

 

ワットポー水はイマイチ。

水の引換所を発見したので、引換券で水をゲット

ワットポーの水

温い上に、味がイマイチだった。

なので、冷水機の水をガブ飲み🌊

ワットポーの冷水機

しっかり冷えていた。やるなー日立。

 

ワットポーはタイ古式マッサージの総本山?

鏡的な物が、複数個付いた壁画

ワットポーの鏡の様な壁画

鏡的な物は、実際には鏡ではなく何か書いてある様だった。そして、ここが一番混雑していた。この壁画、有名なのかな?ただ単に、ツアー客に遭遇しただけかな?

 

この壁画は、人体図や人のツボを表しているそうです。ワットポーはタイ古式マッサージの総本山だとか。

 

ワットポー本堂回廊、金の仏像。金じゃなかったり。

壁画の近くには、金の仏像がずらっと。

ワットポーの金の仏像

一体一体サイズ等が違う。手前の仏像、お腹が少し出てるなあ😀

 

少し立派な建物内には、少し大きめな金の仏像

ワットポーの金の仏像②

金の仏像が、金の仏像を拝んでいる構図。既視感

 

袈裟を着た仏像もずらり。

ワットポーの袈裟を着た仏像

金の仏像の中に、金じゃない仏像が何体か混じっているのは何でだろう。謎。

 

ワットポー敷地内の学校

ワットポー敷地内には、学校も!

ワットポー内の学校

まさに寺子屋ってやつか?

 

この学校は、マッサージスクールだそうです。ここでマッサージを受けることも可能(有料)とか。

 

石像が趣きあり♪

謎の石像群

ワットポーの石像群

統一感の無さというか、アシンメトリーというかそんな所が良い感じ👍

左下の石像は、荷物置きみたいにされてるけど用途間違えてるよね?笑

 

石像は、マッサージやヨガのポーズをしているらしいです。

 

ワットポー、個人的には涅槃像一強。そして、満足。

こんな感じで、ワットポー見学終了。見学時間は、約30分

とにかく涅槃像が凄かった。デカさと金色って正義🤘ただし、涅槃像以外は特にココロオドラズ。

  • 涅槃像が凄すぎ
  • 他の寺院で見た感

この二つが原因かなあ。

しかし、来て良かった!涅槃像がスゴイ!

 

タイの寺院等は過度な肌の露出NG

入場した出入口の反対側に、出入口を発見。

そういえば、タイの寺院等は過度な肌の露出NG

ちょうど、欧米系女子が引っかかっていた。キャミソール的な恰好はNGっぽい。欧米系女子は、肌を隠すための布の様な物を借りていた(多分無料)。

ちなみに、僕はここまでずっとサンダルだったけど何も言われず。靴下も履いていたからか、サンダルはOKなのか線引きはわからん!

 

タイの寺院等は、基本的に肩だしルックはアウトっぽいです。尚、サンダル(に素足)はOKだとか。しかし、場所によってはアウトの可能性もあるかもしれません。「タイ王宮は服装に厳しい。」等の噂もあり。

 

カオサン通りまで初バイクタクシー!事故る。

次の予定は、カオサン通りを経由しホテルで荷物をピックアップ。

カオサン通りまでの移動方法は、Grabのバイクタクシー!まさか、初めてのバイクタクシーで事故るとは。笑

 

【続きを読む】【事故】バイクタクシーinタイ・バンコク!Grabは便利だけど⑦

 

当旅行記第1話 【東南アジア】一人旅行記!バンコク到着も予定は未定【初心者】①

台北・九份旅行記 台北の旅行記☯初一人旅|初心者のくせに航空券・ホテルは前日予約①

タイトルとURLをコピーしました