旅行の準備に役立つ?(上のメニューはスライド可能)

【絶景】タラート・ロットファイ・ラチャダーは生でしょ【ホテル】⑧

タイ・バンコク一人旅行記⑧のアイキャッチ画像 タイ

~前回のおさらい~

いよいよGrab利用🚖

初めてのバイクタクシーで事故った(笑)しかし、Grabは安くて便利

 

昼のカオサン通りを徘徊。夜とは全然違う雰囲気だった。

次の観光予定地は、タラート・ロットファイ・ラチャダー無数の屋台がカラフルに煌めく光景で有名。近くに良さげなホテルを予約したので、再びGrabを利用し、ホテル最寄駅MRT「Huai Khwang(フアイクワン)」駅周辺で降車。

 

タラート・ロットファイ・ラチャダーに行くならホテルはここ?

Huai Khwang」駅周辺は、都会ではないけどお店はそれなりにある感じ。「クラブ&カラオケ」と掲げる怪しめのお店もあったり。

Saphan Khwaiのクラブ&カラオケ

 

カニの看板のお店(上の画像)は、ソンブーン ラチャダー店。
ソンブーンは、カニを使ったカレー「プーパッポンカリー」で有名です。

 

OYO 137 キッツィオ ハウス ホテル周辺は住宅街

Huai Khwang駅周辺から徒歩約8分、予約していたOYO 137 キッツィオ ハウス ホテルに到着。

ホテルは、めちゃくちゃ住宅地の中にありけり。周辺は、人気も少な目若干不気味だなと思ったが、治安は悪くなさそう。警備員付きのマンション(コンドミニアム)?もあったりして、プチお金持ちも住んでそうだし。

 

キッツィオハウスホテルはスタッフが良い感じ

ホテルの外観は、なかなか良さげ!

バンコク、Kitzio Houseの外観

2018年に出来たみたいで、かなり綺麗室内も、綺麗で清潔な感じだった。

 

チェックイン。

フロントには、感じの良いスタッフが2名居た。一人が、チェックイン作業をしてくれている間、オーナー風のもう一人が話しかけてきた。

「朝食も食べていいよ。特別だよ😀(的な英語)」と。

ということで、朝食なしプランで予約したのに何故か朝食付きになった。ありがたやー。しかし、何でだろう?貧乏そうに見えたのかな(笑)

チェックイン完了。デポジットは、500バーツ

ここのスタッフの英語は、聞き取り易かった。やっぱり、昨日のホテルスタッフは訛りが強かった気が。勿論、自分の英語力の低さを棚に上げるつもりはないけど。

 

客室も清潔で好印象【キッツィオハウスホテル】

エレベーターで、客室階へ移動

部屋までは、ベルボーイ的な人が案内してくれた。ベルボーイは、英語が苦手っぽくシャイな感じ。しかし、良い人オーラを纏っていた。

予約した部屋は、一番グレードの低い「スタンダード タブルルーム」。

※画像をクリックすると、ホテルの詳細を確認可能です。Booking.comへ、遷移。

一人で泊まるには十分な広さ!清潔かつ明るかった

 

バスルームは、バスタブは無いしっかりとした仕切りあり

バンコク、Kitzio Houseのバスルーム

トイレには、ウォーターガン(手動ウォシュレット的なやつ)付き(たしか)。アメニティ等も、一通り揃っていた価格は、agodaから予約3133円。良い感じ!

 

「OYO 137 キッツィオ ハウス ホテル」の最新料金とその他情報は、以下から確認可能です😀

agoda OYO 137 キッツィオ ハウス ホテルの最新料金を確認
Booking.com OYO 137 キッツィオ ハウス ホテルの最新料金を確認

 

冷蔵庫には注意!

部屋の確認は、一旦終了。冷蔵庫に水を補充し、「いざ!タラート・ロットファイ・ラチャダーへ!」と思いきや、冷蔵庫が機能せず

フロントで事情説明。と言っても、英語翻訳したスマホ画面を見せただけ。冷蔵庫を英語(refrigerator)で伝える自信が無かった。しかし、これは完全に失敗。まずは、自分の口で伝えるべきであった。英語学習にならん!

結局、冷蔵庫が機能しなかったのは、コンセントに接続していなかっただけ…ちゃんと、確認したと思ったんだけどなあ🤔フロントスタッフとベルボーイ、ごめん。

 

冷蔵庫問題を解決し、タラート・ロットファイ・ラチャダーへ。

フロント前を通る際、スタッフが「まだ夜ご飯を食べていないの?」と話掛けてくれた。気さくなスタッフ👍

ホテルの近くには、火鍋屋?「8豆火鍋」。

8豆火鍋の外観

立地は、決して良くないのに繁盛している雰囲気。良さげ。

 

Huai Khwang駅からタイ文化センター駅へ【初MRT】

MRT「Huai Khwang」駅到着。

Huai Khwang駅の出入口

MRTは、飲食禁止(たしか)。

 

券売機で乗車券を購入。

券売機は、タッチパネル式で英語に対応していた。

タイMRTの券売機

先ずは、降車駅の「タイ文化センター駅」をタッチ!そして、表示された金額(たしか16バーツ。約56円。)を投入!乗車券をゲット!めっちゃ簡単😲タイでは、初めての電車(地下鉄)利用だったけど余裕だな。

乗車券は、いわゆるトークンってやつ。

タイMRTのトークンピントが床!

 

このトークンを改札にかざし、ホームへ。

タイMRTの改札(三菱)

やるなー、三菱!

 

ホームへ下りると、南北線式ホームドア!ホームと線路の間が、上から下まで完全に区切られているやつ。

電車は、すぐ来た。運転間隔は、多分5分ぐらい。便利!

電車内は、普通に綺麗だった。

タイMRTの車内

この車両は、座席が少な目。

タイのMRTは、台北のMRTとほぼ一緒だなー。どちらもめちゃくちゃ便利💁‍♂️

 

タラート・ロットファイ・ラチャダーは生でしょ【ESPLANADE】

乗車から約1~2分で、タラート・ロットファイ・ラチャダーの最寄駅「タイ文化センター駅」に到着。一駅なので速攻!

改札を抜けるとローソンがあった。

ローソン108の外観

バンコクの街中だと、コンビニはセブンイレブンしか見かけないので珍しい。しかし、ローソン108の「108」って何なんだ?

 

駅にある謎のゲート

地上へ上がる手前には、謎のゲート

タイMRTの金属探知ゲート?

多分、金属探知ゲートだと思うんだけど、ブザーがなっても特に何も無し。ゲートも係員も、何のため?係員は、表情を見てるのかな?怪しい奴は別室行き?

ちなみに、Huai Khwang駅にはこのゲートは無かった。乗降者数が、多い駅にだけあるのかも。

 

タラート・ロットファイ・ラチャダーはESPLANADE(エスプラネード)から見るべし

人の流れに沿って、地上へ出るとショッピングモール「ESPLANADE(エスプラネード)」発見!

ESPLANADEの外観

タラート・ロットファイ・ラチャダーの絶景は、ESPLANADEの駐車場から展望・撮影できるらしい。

中に入り、とりあえず2階へ。

ESPLANADEの内観

まあまあ立派な、ショッピングモールといった感じ。しかし、客は少な目。一階だけ人が多かったが、タイ文化センター駅とタラート・ロットファイ・ラチャダーの行き来に利用している人ばかりといった様子だった。

 

奥へ進み、出入口の手前にあったエレベーターで、4階(5階だったかも)の駐車場へ。

駐車場に出ると、10人弱程の人だかり。「多分あそこだなあ。でも、人が少ないなあ。」と思いつつ近づき、外を覗いてみた。

するとそこには、様々な色のテントが輝いていた

タラート・ロットファイ・ラチャダーの光景

うひょーーー。これは、綺麗。そして、規模がデカい!目測横200m×縦100mぐらいはありそう。

 

写真一枚には、収まり切らず向かって右側も撮影。

タラート・ロットファイ・ラチャダーの光景②

んーー、マーベラス。これは、完全に「生 > 画像」!大満足!

しかし、ここって日本人に人気が無いのかな?見物客は、みんな韓国人っぽかったな。

 

タラート・ロットファイ・ラチャダーは5ブロック

ESPLANADEを出て、タラート・ロットファイ・ラチャダーへ。

 

手前から隈なく見て回った結果、タラート・ロットファイ・ラチャダーは、5ブロックあることに気付いた。

タラート・ロットファイ・ラチャダーの概要図

  • ファッション系(店舗)
  • 飲食系(テント)
  • ファッション系・雑貨等(テント)
  • バー・飲み屋(主に店舗)
  • ファッション系・飲食等(店舗)

 

ファッション系(店舗)ブロック

ESPLANADEから見て、一番手前から右側の途中までは、大体が店舗型ファッション系のお店

外から見た感じオシャレなお店が多く、渋谷・原宿辺りにあっても違和感がなさそうだった。美容室もあったのが印象的!

 

飲食系(テント)ブロック

ファッション系(店舗)の後ろは、テント型飲食系のお店ブロック

多分、タラート・ロットファイ・ラチャダーの中では、このブロックが一番規模が大きい。そして、このブロックは、飲食系のお店のみ。

飲食のジャンルは、様々だが海鮮系が人気っぽい。なので、海鮮系のお店で夜飯にしようと思ったが、一人では割高な感じなのでやめた。デカめのエビが、500バーツ(約1750円)だったり。

タラート・ロットファイ・ラチャダーの海鮮系のお店

美味しそうだけど、ちょっと高い。実際、一人で食べてる人は少なめ。

 

他には、日本人に馴染みのあるたこ焼き?のお店や、

タラート・ロットファイ・ラチャダーのたこ焼き屋

 

寿司?のお店もあったり。

タラート・ロットファイ・ラチャダーの寿司屋

しかし、どこも割高な印象。寿司一貫20バーツ(約70円)~だもんなー

でも、このブロックは客が多かった。なので、少し歩きづらい。

 

ファッション系・雑貨等(テント)ブロック

テント型飲食系ブロックの後ろは、テント型ファッション系・雑貨等のお店ブロック

主に、Tシャツやアクセサリー系が多め。革製品のお店が、なかなか良さげだった。しかし、客は少な目。割高なのかな?

このブロックには、飲食系のお店は無し。キッチリ棲み分け。

 

バー・飲み屋(主に店舗)ブロック

一番後ろと脇っちょは、主に店舗型のバー・飲み屋ブロック

大体のお店は、海外のバーとかパブみたいな感じ。お店には、生バンドが居たり

タラート・ロットファイ・ラチャダーのバー

生バンドは、有名な洋楽を歌ってくれる様子。この時は、「Moves Like Jagger / Maroon5 feat. Christina Aguilera」だったかな😀

飲み屋の中でも何店舗かは、車を改造した様なお店等、屋台チックなお店もあった。混んでいるお店もあったけど、このブロックもそんなに客は多くなかった。

 

ファッション系・飲食等(店舗)ブロック

ESPLANADEから見て左角は、店舗型のファッション系・飲食等のお店ブロック

このブロックだけ商業施設っぽい感じ。もしかすると、タラート・ロットファイ・ラチャダーには含まれないかも。

 

店舗の前には、露店?も出ていてお土産的な物も販売していた。

タラート・ロットファイ・ラチャダーの商業施設?

 

広島産の牡蠣を販売しているお店も

タラート・ロットファイ・ラチャダーの広島産牡蠣を販売するお店

本当に広島産かなー😏?

このブロックも客は少な目だった。

といった感じで、タラート・ロットファイ・ラチャダーを一通り見終えた。しかし、夜飯候補のお店は見つからず、再びESPLANADEへ。

 

ESPLANADEは、ほぼ日本?

ESPLANADEを歩き回って、ビックリ…

日系企業だらけ!!

ESPLANADEにある日系企業

  • ツルハドラッグ
  • 大戸屋
  • すざく(日系じゃないかも)
  • 銀だこ
  • ダイソー
  • シャカリキ432
  • やよい軒
  • 8番らーめん 等

しかし、時刻は21:30過ぎほとんどのお店が、閉店及び閉店準備をしていた。残念。再び、タラート・ロットファイ・ラチャダーへ。

 

ESPLANADEの駐車場には、日本車ばかり停まっていた。

ESPLANADEの駐車場

もう、ここほぼ日本じゃん😄日本は、車と飲食が強いなあ。

 

タラート・ロットファイ・ラチャダーの有名美人店員

タラート・ロットファイ・ラチャダーをうろついていると、一部やたらと人だかりが出来ているお店を発見。

覗いてみたら、タイ系美人店員さん!

タラート・ロットファイ・ラチャダーの美人店員

この店員さん、日本でもテレビか何かに取り上げられ話題になったはず。「美人すぎる○○」という言葉が流行った頃に。まさか遭遇するとは😲

 

三人前?謎の麺類、味はイイネ!

22時過ぎ、夜飯を食べるお店を決定。

散々彷徨った挙句、鍋系が売り?のお店一番小さいであろう謎の麺類を注文。飲み物は、取り扱っていないというので、斜向かいの別の店でおビールを調達。恐らく、タラート・ロットファイ・ラチャダーでは、食べ物を提供しているお店では飲み物を提供していないかも。逆も然り。

麺類を注文した店へ戻り、着席すると直ぐに料理が到着。

タラート・ロットファイ・ラチャダーの鍋系飯屋の謎の麺類

  • 謎の麺料理 180バーツ(約630円)

デカい!皿の直径は、約30cm弱ぐらい。深さも10cmぐらいある感じ。注文前に、サンプルは見たけど…それにしても大きいし、深さは想定外…ヤッチマッタナー

は、なかなか良い醤油系の味付けで、日本人には親しみやすそう。しかし、少し単調で優しすぎる味かも。と思いきや、調味料約8種類あり。

タラート・ロットファイ・ラチャダーの鍋系飯屋の調味料

あえて、優しい味付けにしているのかも。

カニの甲羅の中には、魚のすり身みたいな物🐟魚のすり身は、他にも2種類ぐらい入っていた。謎にすり身多すぎーーー。別添えスープの使い道と料理が温いのも謎。

味は、良かったけど量が多すぎて食べ切れず…すみません。三人で食べて、ちょうど良いぐらいかな。そう考えると、まあまあ安いかな。

 

タラート・ロットファイ・ラチャダーは上から見るもの?

食後は、フルーツジュース。

タラート・ロットファイ・ラチャダーのフルーツジュース

味は、まあまあ。本当は、美人店員のお店でフルーツパフェ的な物を食べたかったが満腹すぎた…

 

23時頃まだ人気が多いなか退散。電車でホテル最寄り駅へ。

タラート・ロットファイ・ラチャダーは、

  • 一人向きではないかも
  • 全体的に安くはない?
  • タイの中では一番日本人に遭遇した(5組ぐらい)
  • 規模がデカい
  • ESPLANADE駐車場からの景色は一見の価値あり

 

タラート・ロットファイ・ラチャダーは、毎日営業しているらしいです。営業時間は、17時~24時もしくは1時(多分)。
タラート・ロットファイ・ラチャダーに行きたいけど、一人…」という方向け?
他の観光スポットとセットになった、オプショナルツアーあり。送迎+日本語ガイドが付いてくれる様です😀
>>「【送迎・日本語ガイド付】フォトジェニック3箇所ツアー!」を見てみる

 

Huai Khwang(フアイクワン)は良い街

ホテルの最寄駅Huai Khwang駅に到着。

 

Huai Khwangにはマックスバリューあり

ホテルまでの道中、マックスバリューを発見!この旅行では、ここでしか見かけなかった。結構レアかも

Huai Khwang駅周辺のマックスバリュー

コンビニに比べると安価の上、日本で見かける商品も多かった

このマックスバリューで一番印象的だったのは、セブンティーンアイスが売っていたこと!

マックスバリューで販売されているセブンティーンアイス

日本では、自販機でしか見たことが無い。買わなかったけど😀

ここでは、おビールを購入し、退店🍺

 

ホテルに戻る途中、バイクタクシーの運転手がたむろしていたので、営業中のマッサージ屋を聞いて帰還。ホテルのテラス席では、ベルボーイがくつろいでいた。ベルボーイは、こちらに気が付くと一瞬姿勢を正し、恥ずかしそうな顔をした。シャイボーイ🤠

部屋に戻りビールを飲みながら、近隣のマッサージ屋を検索。バイタクのチャンニーが教えてくれたお店は、怪しかったのでやめて別の店へ。

 

【超優良】1時間約700円のマッサージ屋【Huai Khwang】

0時頃、「カジュアルマッサージサロン(Google翻訳曰く)」というお店に到着。

 

なぜか、店の前では花屋が営業中😀そして、ドアには1時間200バーツ(約700円)の文字。

カジュアルマッサージサロンの外観

「流石に安すぎない?」と怪しみつつも店内へ。

受付でフットマッサージを選択。奥の雑な空間で、下だけ履き替えてマッサージ台に着席。おばちゃん店員が、マッサージをしてくれた。結構な腕前

店内では、キョンシーが出てくる「いつの時代のテレビだよ。」といった感じのアクションドラマが放映。

カジュアルマッサージサロンの店内

全然面白くなかった。しかし、おばちゃん店員は笑っていた。タイ語がわかれば面白いのかなー?彼女は、テレビを見つつも手は止めなかった。プロだ。

驚いたのが、0時過ぎなのに客がどんどん来る事!しかし、俺でちょうど一杯だったみたいでみんな断られていた。客層は、ほぼタイ人(多分)。海外旅行感MAX!

マッサージ開始からきっちり60分で終了。

会計は、マジで200バーツ(約700円)。申し訳ないぐらい安かったので、おばちゃん店員にチップを差し上げ退店。超優良店だった。

 

1時過ぎなのにタピオカ屋…

時刻は、1時過ぎ。

マッサージ屋と同じ通りで、「MONKEY SHAKE」というタピオカ屋を発見してしまった🐵1時過ぎなのに営業中。しかも、客が5人ぐらい並んでいた。クレイジー。

ということで、タピった。看板メニューであろう、黒糖タピオカミルクティーらしきものを注文。40バーツ(約140円)

MONKEY SHAKEの店頭写真

味は、普通に良かった。

 

ホテルのシャワーが水圧ランキング俺史上第一位

ホテルに帰還。

ベルボーイは、まだテラス席にいた。セキュリティと兼業なのかな。

部屋でビールを飲みながら明日の計画。それから地獄の手洗濯をして、シャワーを浴びた。しかし、シャワーの水圧が、強すぎてビビったシャワーの水圧ランキング俺史上第一位!自宅よりも強い。

3時頃就寝。ハードな一日だった。

 

9:30頃起床。

朝食が、10時までなので無理やり起きた。睡眠不足ではあるが、

  • ダブルベッド一人占め
  • 物音一切無し(住宅地だから?)

で爆睡。おかげで、体力回復。

 

朝食。居心地が良いテラス席

朝食会場へ。

朝食会場は、ホテル出入口付近のテラス席だった。

Kitzio Houseの朝食会場

このテラス席、やたら居心地が良い

  • 扇風機の風が気持ち良い
  • 意外と蚊が寄ってこない
  • 静か

理由は、この辺かな。それに、利用客は俺だけだった。もしかして、宿泊客一人?

 

朝食のラインナップは、

  • ジュース数種類
  • 牛乳
  • コーヒー
  • シリアル数種類
  • 食パン
  • ウインナー等
  • フルーツ数種類
  • ヨーグルト数種類

ざっくりこんな感じだった。安宿の定番かな。

適当に取って、一人優雅に朝食。

Kitzio Houseの朝食

全体的に温かったけど、味は悪くなかった。満足!

 

OYO137 キッツィオハウスホテルもHuai Khwangも良い

部屋に戻り、一人作戦会議!この日泊まるホテルを予約。これでも、いつもより早め😀

チェックアウト。チェックイン時と違うスタッフ達も、感じが良かった。最後まで良いホテル👍!

外に出ると超小雨。大した雨じゃないので、Huai Khwang駅まで歩いた。この旅行中雨が降ったのは、この時だけ。海外旅行の時だけ晴れ男なんだよなー。

 

Huai Khwang駅に到着。

Huai Khwang良い街だったなあ。

 

タラート・ロットファイ・ラチャダーやHuai Khwang周辺に行く予定の方は、OYO 137 キッツィオ ハウス ホテルに宿泊するとアクセスし易いかもしれません。
「OYO 137 キッツィオ ハウス ホテル」の最新料金とその他情報は、以下から確認可能です😀

agoda OYO 137 キッツィオ ハウス ホテルの最新料金を確認
Booking.com OYO 137 キッツィオ ハウス ホテルの最新料金を確認

 

さて、Saphan Khwai(サパーンクワーイ)駅周辺のホテルに移動後、カンボジア・シェムリアップ行のバスチケットを取らねば。

 

<続きを読む>【モーチット】北バスターミナルまで徒歩は地獄?平日のチャトチャック市場⑨

 

人気記事 台北の旅行記☯初一人旅|初心者のくせに航空券・ホテルは前日予約①

関連記事 タイの王宮・ワットポー周辺はぼったくりの巣窟?詐欺師の手口はこれ

タイトルとURLをコピーしました